建築中の新築アパートでのエアコン用の穴開けについて。二重壁穴のずれをスリーブで通して設置工事を行う事は可能?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
建築中の新築アパートでのエアコン用の穴開けについて。二重壁穴のずれをスリーブで通して設置工事を行う事は可能?

建築中の新築アパートでのエアコン用の穴開けについて。二重壁穴のずれをスリーブで通して設置工事を行う事は可能?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:haivoさん
  • 相談日時:2018/08/21(地域:千葉県)
line
気になった! 578
初めて投稿致します。
現在、木造3階建て在来工法の新築アパートを建築中です。
リビングのエアコンを取り付ける費用まで残念ながら、捻出できなかったので、入居者負担でエアコンを設置してもらおうと考えております。
入居者には、費用負担をすこしでも軽減したいという点と、エアコンの穴を加工する際に、筋かいや柱を傷つけて欲しくないと点から、エアコンの穴(φ75)を開けて頂くよう、工務店の電気屋さんにお願いしております。(以前から検討すれば良かったのですが、そこまで頭が回らず、もうすでに完了検査間近の状態です)

しかしながら、2重壁で筋交いが、×の形で入っており、両脇の柱の大きさが180mmあるため、室内の穴と外壁側の穴と横に約60mmずれて設置することになりそうです。
そこで、電気屋さんから、室内の穴と外壁側の穴の間を、入居者が依頼したエアコン設置業者にドレン管とその他の配管に断熱材を巻いてスリーブを入れず、直接通してもらえば良いのでは?と言われました。
自分としては、二重壁の構造ということもあり、その後の経過も見えず、どうなるかわらからないので、壁内部で結露防止のためにも、スリーブを入れてもらいたいのですが、このくらいの穴のずれをスリーブで通して、エアコン工事を行う事は、可能なのでしょうか?

また、電気屋さんの言う通りにした方が良いのでしょうか?
どなたか、ご教示下さい。
宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2018/08/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/08/22

建物の構造を熟知しているのは施工会社です。施工会社の意見を尊重すべきでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

続きを読む
【コメント】
ご回答ありがとうございます。まず、非常に読みにくくて、わかりにくい文章で申し訳ありません。
今回、施工会社から請け負っている電気屋と相談して決めて下さい!と言われ困ったあげくの投稿でした。
(工務店の設計担当の方なのですが、設計監理まではして頂けないことが後からわかり、現場の事は、あまりわからないようで、愕然としております。結局、自分がそれに近い事をやっている状況です。契約の際、慌てず、最初からしっかり質問及び設計内容を把握すべきでした)

とりあえず、電気屋さんと相談して筋交いと柱を避けて、スリーブを二つ繋げて少し曲げて設置し、スリーブキャップが壁から斜めに少し出るようですが、どうにかスリーブを入れて頂ける事になりました。これでゴキブリやら結露を防げるかと思い安心しております。

この新築の建物は、南側の耐力が足りず、二重壁になっていて、エアコン取付け費用は、どこに穴を開けても、標準工事費用だけでは設置できず、追加費用がかかることが判明して、どっちにしろ入居者に負担がかかってしまう形になるようです。

まぁ入居者には少しでも費用負担を少なくしてあげようと考えておりましたが、しょうがないですね。
haivo
【お礼】
今回、施工会社の意見を尊重すべきという点から、こちらの方が解決方法に近いのでベストアンサーにさせて頂きました。ありがとうございました。
haivo
こちらの内容は、2018/08/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/08/22

電気屋ではなく、請負会社か、設計した建築士に穴を空ける位置を指定させればよいだけです。電気屋と直接話しをするのはややこしくなるのでやめましょう。

【コメント】
ご回答ありがとうございます。まず、非常に読みにくくて、わかりにくい文章で申し訳ありません。
今回、施工会社から請け負っている電気屋と相談して決めて下さい!と言われ困ったあげくの投稿でした。
(工務店の設計担当の方なのですが、設計監理まではして頂けないことが後からわかり、現場の事は、あまりわからないようで、愕然としております。結局、自分がそれに近い事をやっている状況です。契約の際、慌てず、最初からしっかり質問及び設計内容を把握すべきでした)

とりあえず、電気屋さんと相談して筋交いと柱を避けて、スリーブを二つ繋げて少し曲げて設置し、スリーブキャップが壁から斜めに少し出るようですが、どうにかスリーブを入れて頂ける事になりました。これでゴキブリやら結露を防げるかと思い安心しております。

この新築の建物は、南側の耐力が足りず、二重壁になっていて、エアコン取付け費用は、どこに穴を開けても、標準工事費用だけでは設置できず、追加費用がかかることが判明して、どっちにしろ入居者に負担がかかってしまう形になるようです。

まぁ入居者には少しでも費用負担を少なくしてあげようと考えておりましたが、しょうがないですね。
haivo
【コメント】
設計が出来れば、図面が分かりますので、普通は分かるものなのですが・・・最近は一級建築士も数も少なく、若い人は日研学院製の建築士ばかりで現場を知らないので実務が出来ない、なんて人が結構います。
しかし、設計の段階でエアコンの取り付けについて考えないとは・・・建築士としてはちょっと問題ですね。

大工さんは、必ず図面を元に工事をしていますので、今後穴を開けるなどは大工さんに聞いてみるとよいでしょう。
株式会社三野 北前店
【お礼】
その後のコメントまで頂き、ありがとうございます。


施工会社の設計担当の方は、現場で、多少寸法のずれが発生するので、その場で工事を請け負っている電気屋さんの方がわかるから、そちらにお尋ねした方が良いのではないかというスタンスでした。

自分もこの計画で色々と学ばせて頂きました。

とりあえず、なんとか竣工までなんとか形にはなりそうなので、もうちょっと頑張ります。ありがとうございました。



haivo
こちらの内容は、2018/08/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP