売買契約間際の白蟻調査で倒壊寸前が発覚!白蟻がいる事を告知した上で入居付け?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 購入 >不動産 管理会社> 売買契約間際の白蟻調査で倒壊寸前が発覚!白蟻がいる事を告知した上で入居付け?

売買契約間際の白蟻調査で倒壊寸前が発覚!白蟻がいる事を告知した上で入居付け?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:しんさん
  • 相談日時:2017/09/04(地域:千葉県)
line
気になった! 200
管理会社についてのご質問です。
購入しようとしていた一棟アパートの現管理会社の事です。
売買契約、融資も通り後は決済のみというところで現管理会社から白蟻が発生していると聞かされました。
〔売主はこの事実を全く知らされていません〕
その後白蟻調査したところ、保証がつけられないほどで、いつ倒壊するか責任が持てないとの事でした。

売買は白紙に戻せましたが、管理会社として、こんな状態になるまで売主の大家に報告はおろか、白蟻がいる事を告知した上で入居付けをしていました。

私も賃貸物件を保有しており、こういった管理会社の業務内容は法に触れる事はないのだろうか?と疑問に思いました。
是非ご教示頂ければと存じます。
こちらの内容は、2017/09/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/09/04

善管注意義務はありますが、その責任の全てを追求は出来ないかと思います。

例えば、口頭で所有者に知らせ、対処を求めていたとしたらその義務は果たしているといえます。文章で伝え…

続きを読む
こちらの内容は、2017/09/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/09/05

何かあった場合は管理会社の責任が問われることはほぼ間違いないでしょう。
ただ、所有者も無過失責任を問われるため、管理会社に丸投げではなく、日々所有物件に関心を持つことが重要と思われます。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2017/09/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

賃貸管理会社に関する記事を探す

関連キーワード

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP