タバコの汚れがひどく原状回復費用を請求したい!入居者の喫煙が原因と証明する方法とは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> タバコの汚れがひどく原状回復費用を請求したい!入居者の喫煙が原因と証明する方法とは?

タバコの汚れがひどく原状回復費用を請求したい!入居者の喫煙が原因と証明する方法とは?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:やんやんさん
  • 相談日時:2021/07/22(地域:愛媛県)
line
気になった! 803
天井裏や壁裏などの建材に染み込んだタバコの匂い、ヤニ汚れを原状回復費用として請求したいのですが、、、
その入居者の喫煙が原因だと立証する手立てはないでしょうか?

その入居者以外は喫煙者が入居していたことはないですが、入居前の状態を示す写真や動画などの証拠がないのです。
また築10年の物件ですので、どの程度の負担割合で相手に請求すべきかもアドバイス頂ければと思います。
こちらの内容は、2021/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/07/22

入居前の状態を示す写真がなくても,通常,入居者の喫煙によってヤニ汚れ等が生じたことは,入居者も争わないことが多いと思います。

築10年ということですが,今回の入居者の入居…

続きを読む
【コメント】
回答ありがとうございます。
喫煙に関しては、入居者自身も認めており、クロスやフローリング、設備クリーニング費用も支払うとのことでした。
しかし、建物内部の建材(柱とかボードに)にも、タバコの匂いが強力に染み付いており、業者からは表面を削るか、交換できる箇所は交換が良いと言われております。(消臭クリーニングでは、タバコの匂いに過敏な方は気付く事が多いため)

この建物内部にまで及んでいる喫煙被害に関しては、入居者からは同意を得られず、困っております。(管理会社の担当いわく、建物内部の建材に関しては、入居者の過失を立証するのが難しいとのこと)
やんやん
【コメント】
クロスの汚れは入居者の喫煙によるものだが、内部の建材のタバコの匂いは入居者の喫煙によるものでない、ということはあまり考えにくいのではないでしょうか。

むしろ、内部の建材まで削ったり交換する必要性が認められるかという問題ではないかと思います。クロスの貼り替えと消臭で足りるのではないかという問題です。

確かに微妙な問題であり、裁判で争うなら、内部の建材を削ったり交換するまでの必要があることを賃貸人の側で立証する必要があろうかと思います。
弁護士秋山直人
【コメント】
回答ありがとうございます。

> クロスの汚れは入居者の喫煙によるものだが、内部の建材のタバコの匂いは入居者の喫煙によるものでない、ということはあまり考えにくいのではないでしょうか。

たしかに私ども貸主からしてみればこれは明らかなのですが、入居者の言い分としては隣接する入居者や、過去の入居者が汚損させた部分もあるのではないか?と主張されており、困っております。。。

消臭・交換に関しては業者を変えて再度、見てもらう事にします。
やんやん
【コメント】
入居者のその言い分は、裁判になったような場合には、余り説得力がないように思います。
弁護士秋山直人
こちらの内容は、2021/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2021/07/22

何かしらの理由で証拠を求められているのでしょうか?
それとも、先に気をまわして証拠があった方が良いとお考えなのでしょうか?

特に求められているわけでないのでしたら、国交省のガイドラインに則って請求してみたらいかがでしょうか?

もし証拠を求められているのでしたら、現状から入居時に入居者が指摘しなかったことの不自然さや通常は原状回復工事によってヤニが多く残った状態で貸し出すことがないこと(現在貸し出す前の部屋があればその状態を通常の基準とする)を証拠としたらどうでしょうか?

【コメント】
回答ありがとうございます。
喫煙に関しては、入居者自身も認めており、クロスやフローリング、設備クリーニング費用も支払うとのことでした。
しかし、建物内部の建材(柱とかボードに)にも、タバコの匂いが強力に染み付いており、業者からは表面を削るか、交換できる箇所は交換が良いと言われております。(消臭クリーニングでは、タバコの匂いに過敏な方は気付く事が多いため)

この建物内部にまで及んでいる喫煙被害に関しては、入居者からは同意を得られず、困っております。(管理会社の担当いわく、建物内部の建材に関しては、入居者の過失を立証するのが難しいとのこと)
やんやん
【コメント】
それは業者がおかしいです。
火事で焦げた臭いですら分からないぐらいに消せますから、タバコの臭いが建材内に残って消せないなんて酷いウソですよ。
A&P Consulting
【コメント】
回答ありがとうございます。
別の業者にきてもらい、再度見てもらうことにいたします。
やんやん
こちらの内容は、2021/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP