長期家賃滞納の場合について|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納> 長期家賃滞納の場合について

長期家賃滞納の場合について

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:masaさん
  • 相談日時:2009/06/14(地域:神奈川県)
line
気になった! 36
長期家賃滞納の場合に、万が一夜逃げされて行方不明になった場合等で、 住民票がそのままにされている限りは、 新しい賃借人を募集したり、物件を売却したりすることはできないのでしょうか?
こちらの内容は、2009/06/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)J-ライフ
回答日時:2009/06/29

こんにちは、災難でしたね。
住民票の住所は重複も可能です。
結論は、気にしないでOKです。
ただし、利害関係者には住民票が残っている事実を伝える必要が有…

続きを読む
こちらの内容は、2009/06/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

滞納・退去に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
経営者・成功者が語る 』~経営者取材対談~

PAGE TOP