築古アパート購入を検討中に賃借人が入室拒否の場合、外側から耐震診断は可能?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 購入 >不動産購入> 築古アパート購入を検討中に賃借人が入室拒否の場合、外側から耐震診断は可能?

築古アパート購入を検討中に賃借人が入室拒否の場合、外側から耐震診断は可能?

解決済み 回答数:3件
line
気になった! 137
築40年超の旧耐震アパート(1Fに2室、2Fに2室)の購入を考えています。

状態はあまりよくないです。少し前に雨漏りで屋根の葺き替えをしています。
その関連か、たてどいに沿って幅5mm程度のクラックがいくつもあります。
キッチンの出窓下の壁も水漏れのせいか数cm膨らんでいます。
外壁塗装は昔行なっているらしいとのことですが記録はありません。

耐震診断ないしホームインスペクションをしたいのですが、賃借人さん(1Fの1部屋)が入室拒否をされていて中に入れない状況です。
今は外側から耐震補強できる工法もあると聞いたのですが、住宅密集地で裏の建物との幅が25cm程度しかありません(裏以外は2〜3mはスペースがあります)。

このような状況ですが、
・外側から耐震診断は可能でしょうか。
・外側からの耐震補強は可能でしょうか。

建物条件は良くないのですが、立地・価格条件が良いのでリスクを軽減できないかと考えています。
よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2017/07/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/07/18

構造を見られれば、耐震診断は出来るかと思いますが、おそらく見る以前の問題がたくさんあると思われます。
また、状況から耐震補強はほぼ不可能だと思われます。例え出来たとしても、費用に見合わな…

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
耐震補強がほぼ不可能または費用がかかりそうとのこと、理解しました。
残念ですが考え直したいと思います。
ニックネーム未登録
こちらの内容は、2017/07/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/07/19

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

早速ですが、質問に回答をさせて頂きます。

耐震補強を行うという事はこれからも長期で運用を行っていくと思いますが、
既に40年経過しているので、やはり建て替えを視野に入れた方が良いと思います。

参考URL:http://www.apart-kanri.com/
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
築40年超となると、建て替えを視野に入れたほうがいいということですね。
理解しました。
ニックネーム未登録
こちらの内容は、2017/07/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/07/19

いずれも耐震の専門家の意見を尊重すべきですが、
一般的には、外観のみから正確な耐震診断は困難であり、耐震補強工事も倒壊の恐れを払しょくするまでの施工は困難であると思います。
旧耐震物件であることと、お客様の”状態はあまりよくない”という判断からも、慎重にご検討なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
外観のみから正確な耐震診断も安心なレベルになる施工も困難なのですね。
今回は考え直していきたいと思います。
ニックネーム未登録
こちらの内容は、2017/07/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP