不動産会社に仲介の依頼をしたものの、契約を断られました。考えられる理由とは?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産 管理会社> 不動産会社に仲介の依頼をしたものの、契約を断られました。考えられる理由とは?

不動産会社に仲介の依頼をしたものの、契約を断られました。考えられる理由とは?

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:とらじろうさん
  • 相談日時:2012/02/13(地域:千葉県)
line
気になった! 69
始めまして。

昨年、実家のある場所に中古築5年のマイホームを買いましたが事情により、社宅に住み続ける事になりました。

余剰資金で現金一括購入しました。

社宅のある都内の不動産屋に仲介の依頼をしましたが、1年経過しても入居者が見つからなかったので、依頼を解約して、実家のある地元の不動産屋さんに仲介の依頼をしました。

駅から徒歩数分の場所で、前回の家賃が相場よりも高いことをいわれて、家賃を下げればすぐに借り手が見つかりますよといわれて、後日、契約書を書く予定でした。

それが、いきなり、お宅とは契約できません。

といわれてしまいました。

理由は、当社で空き部屋が多くて、あなたに借り手が見つかる保証はできないからと、いらつきながらの返答でした。

最初の不動産屋さんとの契約を解除したのが、信用を失った可能性はありますか?

不動産屋さんの豹変にびっくりしています。
こちらの内容は、2012/02/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アイディーエム
回答日時:2012/02/13

地元の業者も過去に募集していた、都内の業者に問い合わせくらいはするかもしれません。
しかし、借り手が決まらない状態であれば、貸主としての実績は無いでしょうから、悪い印象も無いと思われます…

続きを読む
【お礼】
ご返答ありがとうございました。
勇気がいりますが、他の不動産屋さんに当たってみようと思います。
とらじろう
こちらの内容は、2012/02/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2012/02/13

最初の不動産会社と契約解除したから、信用を失った可能性は低い
と思います。

最初依頼していた、不動産会社と久しく付き合っている会社であれば
そんな事がないとも言えませんが、最初の段階で物件の
所在位置等をお知らせしているのであれば、最初からどこ
の会社が紹介していたのかわかるはずなので、よっぽど田舎の不動産会社でも
ない限りおきないと思います。

そのような対応の不動産会社とはおつきあいをしてもしょうがないので、
数社あたってみて、対応の良い不動産会社へご依頼する事をお勧め致します。



【お礼】
ご返答ありがとうございました。
豹変の理由が分からず怖いですが、次の不動産屋さんを見つけようと思います。
とらじろう
こちらの内容は、2012/02/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2012/02/14

最初の不動産屋さんとの契約を解除したのが、信用を失った可能性は低いと思われます。

担当者は受けるつもりだったが上司に確認したら空室が多すぎて受けないように言われて
担当者の機嫌が悪くなったいた等ぐらいの理由ではと思います。
そのような会社に依頼しても空室が埋まらないと思いますので別の不動産会社に
依頼できるチャンスが出来たとあまり気にしないほうが良いです。



こちらの内容は、2012/02/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
有限会社 ツカサホーム
回答日時:2012/02/14

同業者としてお恥ずかしい限りです。
こんな業者ばかりではありませんので、早く信頼の出来る業者に依頼して下さい。

こちらの内容は、2012/02/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/02/14

もう少し具体的な遣り取りを確認する必要がありますが、条件が合わずに断るにしても感情的になることは別問題だと思います。その不動産業者の資質が問われることになります。
むしろそのような業者と契約をしなかったことを前向きに捉えるべきではないでしょうか。他の業者に依頼する際には仲介手数料についてもご配慮なさってください。

こちらの内容は、2012/02/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

賃貸管理会社に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP