老朽化による立ち退き!敷金全額返金と引越し代、次の契約時に掛かる金額を請求され…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立ち退き> 老朽化による立ち退き!敷金全額返金と引越し代、次の契約時に掛かる金額を請求され…

老朽化による立ち退き!敷金全額返金と引越し代、次の契約時に掛かる金額を請求され…

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:kakushikajikaさん
  • 相談日時:2009/11/29(地域:神奈川県)
line
気になった! 500
母が貸している築45年以上の2Kの一軒家(家賃5万円)なのですが、 母が今年の7月癌のため亡くなり8月には借りている方に11月の更新をしない旨を伝え 2010年3月一杯で出ていただきたいとお話しました。 また老朽化もしていて雨漏りもしているし、 耐震性の面でも不安があるので、壊す予定だとお話しました。 先方は敷金(10万円)の返還と引越し代と次の賃貸契約時の敷金・礼金・初回の費用 (家賃2か月分)を払って欲しいと言うのですが、 これは家主が払うべきなのでしょうか?
こちらの内容は、2009/11/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2009/12/11

原則的な話で申しますと、
敷金の返還は借主に故意過失が無い場合は、
返金しないといけません。 退去の費用に関しては、
築45年と、かなりの老朽が考えられ…

続きを読む
こちらの内容は、2009/12/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2009/12/11

要求されている費用を払うべきかどうかという事よりも、
先方に引越し等の資力があるかどうかで判断した方がいいと思います。 仮に支払うべきでなくても、
支払わなければ引越しができないのでしたら払った方が早く出ていくはずです。

こちらの内容は、2009/12/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

【関連】あわせて読みたい記事!
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP