大家都合で入居者を退去させる場合の対応について!|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>退去・敷金トラブル>
大家都合で入居者を退去させる場合の対応について!

大家都合で入居者を退去させる場合の対応について!

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ニックタケさん
  • 相談日時:2019/12/03(地域:広島県)
line
気になった! 589
築50年のアパートを所有しています。
事情があり、現在の入居者に退去してもらいたいと考えています。
退去依頼が非常に難しいことはこのサイトを見て理解しています。


次のような状況の場合、どのようになるか教えていただきたいと思います。


仮に、当方が、敷金返済、移転先アパート紹介と敷金負担、引っ越し費用に加えて慰謝料30万円を提示し、6ヶ月以降までに退去を依頼し、賃借人がこれに対して慰謝料200万円でないと応じない場合、弁護士を立てて仲裁をお願いした場合、


1)当方の慰謝料でOK(裁判勝訴)となり、裁判費用、弁護士費用も賃借人の負担となる。

2)賃借人の慰謝料でOK(裁判敗訴)となり、裁判費用、弁護士費用も当方の負担となる。

3)慰謝料は双方の間をとった金額(例えば、50万とか100万)とかになり、裁判費用、弁護士費用は双方の分担となる。


もちろん、退去依頼の理由にもよると思いますが、賃借人との間で慰謝料の金額で折り合いがつかず、弁護士を立てることになる場合、上記1)~3)のどのような形で決着がつく可能性が高いか、教えて頂きたいと思います。


特に、裁判費用、弁護士費用の負担がどのようになるかに関心があります。
こちらの内容は、2019/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/12/03

弁護士を立てる前に、裁判所で民事調停をしてみると良いです。
民事調停が不調に終わって、裁判となってから弁護士に依頼するのでもよいでしょう。

裁判の場合は、裁…

続きを読む
【お礼】
回答、ありがとうございます。
弁護士とか裁判とか、我々には別世界の話しで分からないことが多くあります。
実務経験を多くお持ちの方からの回答は大変参考になります。
ありがとうございました。
ニックタケ
こちらの内容は、2019/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP