震災で損壊した貸店舗の原状復帰について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 震災で損壊した貸店舗の原状復帰について

震災で損壊した貸店舗の原状復帰について

解決済み 回答数:3件
line
気になった! 111
この度の震災で貸店舗が損壊しており、店舗入り口ドアが建物の歪み?の影響で開閉できず、賃借人が営業継続できず、退去予定ですが、建物の修繕を先に完了しない状態での
店舗什器(壁面を支えているような構造)入り口ドアの自動ドアアルミサッシ(賃借人が入居時に導入)などの造作を現状復帰を工事した場合、建物に震災で損壊している為、工事中に建物のダメージが広がる恐れがあるので、賃貸人が修繕完了してからの現状復帰を提案してきているのですが、この場合、修繕(建物本体)~現状復帰(内装・ドア)までの賃貸料の請求(全額は無理としても一部負担)は妥当でしょうか?

震災時のケースでも店舗の現状復帰に関する事例が見つける事が出来ませんでしたので、どうぞよろしくお願い致します。
こちらの内容は、2011/04/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2011/04/12

どの程度の損壊であるか原物確認をしないことには
なんとも言えません。

ただ、聞いている限りでは、
賃料の請求は好ましくありません。

続きを読む
こちらの内容は、2011/04/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
有限会社 ツカサホーム
回答日時:2011/04/09

建物本体が損壊している場合は、本体の修繕が完了してから賃料を請求したほうが宜しいと思います。使用不能の期間は、誰でも賃料を払いたくはないと思います。

こちらの内容は、2011/04/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/04/11

詳細を拝見しなければなかなか判断は難しいとは思います。
基本的に地震により必要となった修繕は貸主が負担せざるを得ないと思います。
今回の震災により不具合が生じてしまった物件は多いと思いますが、それを理由に退去を請求するのはそれほど容易ではございません。
退去が決まっているとのことですので、できるだけスムーズに退去してもらえることを重視なさったほうが良いと感じております。

こちらの内容は、2011/04/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

  • 店舗契約で法人契約の注意事項とは?

    法人契約として店舗賃貸借契約を結ぶ際、 下記の点に関してアドバイスをお願い致します。 ①契約期間は3年または5年、どちらが通常の期間  になりますか。 …

  • 裁判敗訴物件の退去方法について

    以前、お世話になりました者です。 親切にアドバイスいただきありがとうございました。 同じ案件について現在も解決がされておりませんが、状況の変化により再度ご相談さ…

  • 可能ですか??建物解体による強制退去について

    遠方に賃貸不動産(戸建)を保有しております。かなり老朽化しており、地震による倒壊の不安もあるので解体を考えております。借主に退去してもらう方法を教えてください。 …

  • 計画停電の影響で空室が埋まらない

    東京電力の計画停電の影響のためとは思いますが、2月末に退去となった空室が埋まらないようです。 今年は就職難で客足が遅いということで、震災前に家賃の見直しをしたばか…

  • 本当に困ってます!!家賃滞納

    アパートなのですが、家賃5け月滞納になっていて困っています。 本人に連絡もとれず退去してほしいのですが、どのような方法をとったらよろしいでしょうか

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP