住居用から事業用に変更した所有物件について。庭部分の税額が高いことがわかり…どうしたらいい?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 住居用から事業用に変更した所有物件について。庭部分の税額が高いことがわかり…どうしたらいい?

住居用から事業用に変更した所有物件について。庭部分の税額が高いことがわかり…どうしたらいい?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:tamiさん
  • 相談日時:2015/06/08(地域:東京都)
line
気になった! 96
母が賃貸している物件の税務面でのご相談です。

よろしくお願いいたします。

庭付きの戸建(建坪38坪、敷地100坪程度)を所有しており、

長期にわたり個人の住宅用に賃貸しておりました。

4年ほど前からは介護施設に賃貸し、

デイサービスとして利用されています。

先日税務署より、この物件は事業用として

課税する旨の連絡があり、

あまりに高額な税額が提示されてきて大変驚きました。

賃借人が個人から事業用途に変わることで税務面で

これほどの違いがあるということを考えておらず

不勉強でしたため、賃貸料は以前個人に賃貸していた時よりも

修繕などが増えると思われるために若干高めに設定しましたが

ほぼ同水準の金額です。

また、庭もあり、玄関付近には車が2-3台停められるような

スペースがありますが、駐車場代等は一切頂いていません。

(業者作成の契約書を見ると、設備として、

庭・駐車場2台分と書かれていますが)

税務署から届いた書類を見ると、

家屋部分の税額は大差ないものの、

庭の部分の税額が非常に高くなっているそうです。

現在の賃料ではとても払いきれないような税額で、

辛うじてマイナスにはならないまでも、

修繕や庭の手入れ等を考えるとどうなることか途方に暮れています。

賃借人に賃料の値上げをお願いするしかないか、

または何か節税になるような方法はないものでしょうか。
こちらの内容は、2015/06/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2015/06/09

賃料を増額するというのが一般的だと思います。
恐らく賃貸借契約書にも税額アップによる賃料増額の文言があるのではないでしょうか。

続きを読む
こちらの内容は、2015/06/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP