判断能力のない祖父の所有する空き家をテナントとして貸し出す方法|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 テナント >建物管理 不動産管理> 判断能力のない祖父の所有する空き家をテナントとして貸し出す方法

判断能力のない祖父の所有する空き家をテナントとして貸し出す方法

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:なおさん
  • 相談日時:2022/07/14(地域:埼玉県)
line
気になった! 601
祖父の空き店舗を活用したいと考えております。
先日、祖父が施設へ入所し、祖父が経営していた小さいお店(自宅兼用)が空き家となってしまいました。

場所が商業地域の為、こちらの空き家をテナントとして貸し出したいと考えております。
そこで質問なのですが、登記が祖父の父の状態で、祖父には判断能力はありません。
この状態でテナント貸しを行うことは可能なのでしょうか?
こちらの内容は、2022/07/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2022/07/14

医師による診断はなされていますよね・・・・。
施設に入るぐらいですから、そこで介護認定などもされているハズですので、知らないふりをして貸し出す人もいますが、何かトラブルとなった時にはシャ…

続きを読む
こちらの内容は、2022/07/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2022/07/15

判断能力がない場合には,賃貸借等の契約ができませんし,代理人を選任することもできません。

成年後見人を家庭裁判所に選任してもらうことは可能ですが,親族間で成年後見人の候補者について意見が一致しない場合や資産が高額の場合には第三者の弁護士や司法書士が成年後見人に選任される可能性があり,そうなると賃貸に出すか等も成年後見人の判断となります。

こちらの内容は、2022/07/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP