確定申告は可能でしょうか?また減価償却費の計算方法は?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
確定申告は可能でしょうか?また減価償却費の計算方法は?

確定申告は可能でしょうか?また減価償却費の計算方法は?

受付中 回答数:0件
  • 質問者:megさん
  • 相談日時:2014/11/15(地域:東京都)
line
気になった! 524
築25年の中古住宅(実家)をリフォームして賃貸に出したのですが、

その際の減価償却費計算等についてどうか教えてください。


2008年 相続により築25年の木造中古住宅を受ける。

(計算上建物の現在価値816万円程度でした。)

2009年に約400万円をかけてリフォーム。

2012年12月に入居者が決まる。

2013年 確定申告で初めて減価償却を計上してみましたが、

リフォーム分を加算するのを忘れていました。


ど素人でうっかりしていた為、400万円の領収書が見当たりません。

(しかし、築25年でした為、リフォームをしないで貸し出せるほど綺麗

な物件ではありませんでしたので、全体のリフォームと柱等も移動した

りしました)。

このような場合「4年で償却」と何処かのサイトでみました。

リフォーム部分加えた金額を4年で償却するということであっているで

しょうか?その際の計算は816万円+400万円をベースに計算をすれば

いいのでしょうか?


この状況で確定申告が可能かどうか、又、可能な場合、計算方法を

教えていただければ幸いです。


どうぞよろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2014/11/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP