契約の「まき直し」の正しい表現方法はなにですか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 契約の「まき直し」の正しい表現方法はなにですか?

契約の「まき直し」の正しい表現方法はなにですか?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:おりきさんさん
  • 相談日時:2012/11/30(地域:大阪府)
line
気になった! 2359
契約の"まき直し"という言い方を耳にすることがありますが、

正しくは、契約の更新、又は更改、新規締結と表現するのが正しい」

と思いますが如何ですか。
こちらの内容は、2012/11/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2012/12/01

おりき様


こんにちは。
不動産業界では使われることがあるようですが、他業種ではあまり聞かないですね。

基本的に…

続きを読む
こちらの内容は、2012/12/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/12/03

一般的に蒔き直しとは、改めて新しくやり直すことだと認識しております。

こちらの内容は、2012/12/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2012/12/19

契約書の再作成もしくは更新契約で使用していると思います。

契約書を使用する業界ではよく使われますが一般の方への説明はわかりやすい言葉で
説明すべきだと思います。

こちらの内容は、2012/12/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP