根抵当権のメリット、デメリットとは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 相続 税金 > 相続 税金 抵当権 >相続・税金> 根抵当権のメリット、デメリットとは?

根抵当権のメリット、デメリットとは?

受付中 回答数:0件
line
気になった! 604
銀行から融資を受けて、テナント物件を所有しており、残債がある状態で、妻が代表を務める法人に所有権移転(売却)を検討しています。

その法人は、3ヶ月前、今回と同様に銀行から融資を受けて、私からテナント物件を取得しており、2棟目の所有となります。

そこで質問ですが、根抵当権の設定について、1棟目の物件に設定している根抵当権の限度額を増額した場合と、新たな根抵当権を設定した場合とでは登録免許税に差はありますか?

その他、メリット、デメリットがあれば、教えてください。
よろしくお願いします。
こちらの内容は、2020/11/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

【関連】あわせて読みたい記事!
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
相続 税金 関連記事

PAGE TOP