賃貸アパート竣工後のトラブル!地下水が流れており、常に地表に水がにじむ状態で…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 購入 >土地から建築> 賃貸アパート竣工後のトラブル!地下水が流れており、常に地表に水がにじむ状態で…

賃貸アパート竣工後のトラブル!地下水が流れており、常に地表に水がにじむ状態で…

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:龍馬さん
  • 相談日時:2009/11/23(地域:神奈川県)
line
気になった! 531
この秋に賃貸アパート2棟を竣工し、経営を開始しました。 建築前は老朽化した工場件倉庫と戸建て住宅があった土地です。 アパート建築に際しては地盤改良と称して、 5〜7?のコンクリート柱を敷地にまんべんなく70本程度打ち込みしました。 現場はなだらかに南面に下っていく丘陵地帯であり、 北側に隣接する土地から地下水が流れてくるのか、 地表に近い部分の地中では絶えず水が流れていました。 その地下水を下水へつなげる配管を埋設する等して地下水対策工事も実施しました。 アパート完成後に発覚した事ですが、 南側隣接地のアスファルト舗装された地表に水がにじんできていました。 晴れの日も絶えず雨が降った直後のように地表が濡れており、 どうかすると水が流れる道ができつつあります。 アパート施工会社に話した所、地下水の対処については限界であり、 この状況は不可抗力だから建築計画、建築費用の中ではどうにもできないとの事でした。 もし、対策工事をするならば、別途新規の工事費用が発生するだろうとの事でした。 こちらとしては、アパート建築工事前はこのような水漏れ状態は一切無く、 現状復旧を求めるのは当然の権利と思っています。 よってアパート建築計画の一環として施工業者の負担にて 相応の修復手当をしていただきたく考えています。 施工業者の責任範囲はいかがなものでしょうか。 よろしくご回答お願いいたします。
こちらの内容は、2009/11/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2009/12/14

施工会社が限界があると言ってるんですね。 着工前に、施工会社から説明はされているんでしょうか? そういった事が起こりうる怖れがあることを、
事前に調査されましたか? 調査も依頼して、問…

続きを読む
こちらの内容は、2009/12/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

【関連】あわせて読みたい記事!
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP