物件(不動産)売却する際に起こる買主・入居者とのトラブルの対処法とは?

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
物件(不動産)売却する際に起こる買主・入居者とのトラブルの対処法とは?

物件(不動産)売却する際に起こる買主・入居者とのトラブルの対処法とは?

お悩み大家さん運営スタッフの語り場[アパート経営トラブル事例集]

お悩み大家さんサイト運営事務局が気になるお悩み質問をピックアップします!最近投稿の多い相談質問や注目されるトラブル事例をご紹介します。
あなたにトラブルが訪れる前に、対応や対処方法を知っておきましょう。

お悩み大家さん運営事務局

キ
キタ
サ
サイ
キ

こんにちは。お悩み大家さん運営事務局のキタです。

サ

こんにちは。運営事務局のサイです。

キ

今回は「物件売却時のトラブル事例の紹介」だよ!物件売却と言えば、5月12日開催された「博士の賃貸経営フェア」で物件売却の成功談のテーマで3人の大家さんに語ってもらったよね。

サ

売却時の事前準備や交渉のポイントなど売却を検討している大家さんの参考になるような会で、運営側として大家さんに喜んでもらい非常に良い一日になりました。

キ

話が変わるけど今回のトラブル事例は「物件売却するときに入居者がいた場合、入居者に許可をもらう必要がある?」というお悩み相談だよ!

サ

入居者がいる場合ですか…確かに入居者の許可なく、物件売却は可能なんですか?

質問の回答・関連する記事を見る

サ

他にも物件売却についてのトラブル事例ありますか?

キ

この前、「不動産売却後に買主から重要事項説明書の違反の指摘」をされたみたい。

サ

重要事項説明ですか?具体的にどのような話だったんですか?

キ

重要事項説明書の設備の記載が「浄化槽」だったが実際は「汲み取り式」だったので、元々設備を知っていれば購入しなかったと言っているみたい。それに浄化槽の設置費用の負担も求めているそう…

サ

確かにそれがわかっていれば購入しなかった買主の言い分も分かりますが、どちらに落ち度があるんですか?

質問の回答・関連する記事を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

今月の気になった数!
1215031件
[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
[総合] 大家さんのお悩みランキング

PAGE TOP