賃貸物件の用途変更の費用負担や貸している店舗、事務所などの用途変更でのトラブル事例

←不動産賃貸経営博士
>
>
賃貸物件の用途変更の費用負担や貸している店舗、事務所などの用途変更でのトラブル事例

賃貸物件の用途変更の費用負担や貸している店舗、事務所などの用途変更でのトラブル事例

お悩み大家さん運営スタッフの語り場[アパート経営トラブル事例集]

お悩み大家さんサイト運営事務局が気になるお悩み質問をピックアップします!最近投稿の多い相談質問や注目されるトラブル事例をご紹介します。
あなたにトラブルが訪れる前に、対応や対処方法を知っておきましょう。

お悩み大家さん運営事務局

キ
キタ
サ
サイ
キ

こんにちは。お悩み大家さん運営事務局のキタです。

サ

こんにちは。運営事務局のサイです。

キ

今回のテーマは「テナント(店舗)に関するトラブル」だよ!テナントって聞くと事務所や店舗のイメージがあると思うけど、本来の意味は部屋や店舗を借りる「借家人」のことをさすんだって!

サ

そうなんだぁ!それは知らなかったです。テナントって言ったら店舗のイメージしかなかったよ!

キ

そうだよね!今回のトラブルは店舗にまつわる話なんだけど…。店舗として貸している人からにネズミにかじられたせいでネットが繋がらくなったからネズミを駆除してほしいって話があったみたいだよ!

サ

ネズミですかっ!ネズミがいるってことは周りはかなり汚そうですね!

キ

目の前の老人ホームが店舗付近のゴミ捨て場にゴミを捨ててるのが原因らしいよ。

サ

そうしたら老人ホームに注意するべきなんでしょうけど…大家さんはどんな対応が適切なんですかね?

アドバイザーの回答

建物全体の害虫駆除は貸主側で行うことが多いと思います。
ただ、店舗の場合は契約内容によっても異なりますので、まずは契約書をご確認なさってください。
明らかに害虫発生の原因が借主にある場合は、善管注意義務違反に該当する可能性もあると考えます。

[回答会社:山京ビル(株)]

【関連する記事を見る】 ゴミのせいで不衛生になりネズミが…ネズミ駆除費用の負担はテナント?大家? 飲食店のネズミ駆除の費用負担は誰になるのでしょうか?
サ

トラブル防止のためにも契約書は大事だね!

キ

そうだね!今回の大家さんは、事務所から店舗に用途を変更をするケースの事例だよ!

サ

空室対策で用途変更する話はよく耳にしますが、今回はどんな理由なんですか?

キ

理由までは聞いてないなー。今までは事務所として使っていたものを店舗にするのに水回りの設備を設置する費用はどちらが負担か気になっていたみたい!

サ

大家としては費用は最小限に抑えたいだろうけど…空室を埋めるためには必要になりそうだよなー

アドバイザーの回答

通常事業用で貸す場合は、現状渡しという形で貸す場合が多いので、審査やメーターを家主さんがしてもらえるなら、引き込みの費用は入居者へ請求されても問題はないと思います。
契約をしている途中であるなら、契約前にその旨を先方へ伝えればよいと思います。賃貸契約をしてしまった後でも、費用負担の割合としては妥当な線だと思いますので、お話の上請求されたらよろしいかと思います。
また、引き込むにあたっては、家主が行うのではなく、入居者が自分で工事を行っていただく方が請求の手間や支払われないリスクが無くなるので良いと思います。

[回答会社:㈱レンティブ大成 千林大宮店]

【関連記事から他の回答を見る】 テナント(貸事務所から貸店舗) 用途変更した場合の費用負担について 法人契約の契約違反(転貸・使用用途変更)による敷金清算トラブル
サ

他にも店舗に関する事例ありますか?

キ

店舗の借主から家賃の値下げを求められてどう対応していいか迷っている大家さんがいたんだよね!

サ

値下げですかっ!なんで借主からそんな要求がされたんですか?

キ

借主から契約外の急な退去申告があり、違約金発生の旨を伝えたら、退去しない代わりに家賃を下げてほしいって言われたみたい

サ

ん?無茶苦茶な返答ですね!

キ

大家も対応に困っているみたいでいい解決方法はありますか?

アドバイザーの回答

前回定めた家賃を決めた当時から、現時点までの経済事情の変化(一番わかりやすいのが固定資産評価額の下落の有無、パーセンテージです)がなければ、家賃減額を認める必要はありません。このような状況であれば、賃貸人は、今まで通り決めていたとおりの家賃を請求してください。これに対して、賃借人が、本気で賃料減額請求をするならば、調停を申し立てる必要があります。
そして、この場合、賃借人は裁判が確定するまでの間、従来通り家賃を支払う必要があります。もし、裁判で減額が認められれば、賃貸人は、減額分の1割を上乗せして返還する必要があります。
ただし、このような措置もとらず、漫然と支払わない場合、これは債務不履行(契約を守っていない状態)になり、滞納額が増えれば解除事由になります。固定資産税の変化等詳しい事情が分からないので一概に言えないのですが、特に変化がないのであれば、家賃減額を拒否し、もし、本気で賃借人が賃料減額をおっしゃるのであれば、調停を申し立ててくださいと伝えてみるのもよいかと思います。

[回答会社:中崎町法律事務所 弁護士 高砂健太郎]

【関連記事から他の回答を見る】 貸店舗の借主が家賃の値下げを要求してきました。 入居時期によって家賃が違うテナントビル。うちも家賃下げてと家賃減額を要求されました…

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

今月の気になった数!
1325084件
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
[総合] 大家さんのお悩みランキング

PAGE TOP