高齢者との賃貸契約におけるリスクや注意点とは?高齢化社会の賃貸経営トラブル!孤独死や家賃滞納など

←不動産賃貸経営博士
>
>
高齢者との賃貸契約におけるリスクや注意点とは?高齢化社会の賃貸経営トラブル!孤独死や家賃滞納など

高齢者との賃貸契約におけるリスクや注意点とは?高齢化社会の賃貸経営トラブル!孤独死や家賃滞納など

お悩み大家さん運営スタッフの語り場[アパート経営トラブル事例集]

お悩み大家さんサイト運営事務局が気になるお悩み質問をピックアップします!最近投稿の多い相談質問や注目されるトラブル事例をご紹介します。
あなたにトラブルが訪れる前に、対応や対処方法を知っておきましょう。

お悩み大家さん運営事務局

キ
キタ
サ
サイ
キ

こんにちは。お悩み大家さん運営事務局のキタです。

サ

こんにちは。運営事務局のサイです。

キ

今回のテーマは「高齢者との賃貸契約におけるリスクや注意点」についてだよ。

サ

高齢者と言えば、皆さん周知の通り、今後さらに高齢化社会が進んでいきますね。

キ

そうですね。高齢化社会に伴って、高齢者の賃貸住宅への受け入れについてなど問題となっていますね…

サ

高齢者と賃貸契約を交わす際に、大家さんが特に注意するべきことは何でしょうか。どんなトラブル事例がありますかねー。

キ

お悩み相談の中にも、生活保護を受けている高齢入居者の認知症が悪化しトイレを詰まらせたり、喫煙を止めずいつか火災を起こすのでは?と心配されている大家さんがいました。

サ

認知症ですか…判断能力の低下などでトラブルにならないか気が休まりませんね…。
このような場合、契約更新を拒否するなどの対応することはできますか?

キ

下記ページを見て専門家の回答を見てみましょう!

関連記事から専門家の回答を見る

キ

その他の相談投稿でも高齢の入居者が入院してしまい、そこから家賃が滞納されて対応に悩んでいる大家さんもいました。

サ

高齢者に限らず家賃滞納で悩まれている大家さんも多いと思いますが、高齢者の場合だとさらに解決が難しいのでしょうか?

キ

今回の大家さんの場合は、保証人のところ行くと既に亡くなっていて滞納分のお願いが出来ないと管理会社から言われてしまったそう・・・その上、娘さんも保証人ではないので払わないの一点張りとのこと・・・

サ

・・・なるほど。この場合に大家さんはどのような対処法が考えられますか?

キ

下記関連ページから専門家の意見を見てみましょう!

関連記事から専門家の回答を見る

  • 高齢入居者の入院による家賃滞納について

    築42年、全室六部屋のアパ-トを経営していますが家賃滞納で困っています。 高齢者の方なのですが入院をしてしまいそこから家賃が滞納されました。 保障人のところ行くと亡くなっていて居ない、 と言うことで滞納分のお願いが出来ないと管理会社から言われました。

  • 社員寮として賃貸も倒産の上に夜逃げ…元社員の高齢入居者は家賃滞納で孤独死も心配!

    相談お願いします。私は京都に住む23歳女性です私の祖父が大阪に2軒家を持っていまして、その内の1軒は一階を映像関係の会社に貸し、2階をガードマンの会社に従業員の寮として貸していました。 祖父はもう80歳で老人施設に入所しているので代理として私と母と母の兄夫婦で動いています。

キ

高齢で単身の入居者の場合、孤独死の心配をされている大家さんもいましたね。

サ

確かに、最近の夏の時期では猛暑による熱中症などで高齢者が孤独死をされたとの報道もよく耳にしますね。 孤独死のリスクなど今後の高齢者対応策として何かすべきことはありますか?

関連記事から専門家の回答を見る

キ

他にもある高齢化社会の賃貸経営トラブル問題について詳しくは下記ページをご覧ください!

関連記事から専門家の回答を見る

サ

認知症になって財産凍結される前に…司法書士さんに財産管理や資産の運用ができる『家族信託』について取材してきました!詳しくは下記をご覧下さい。

関連記事から専門家の回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

今月の気になった数!
1497297件
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
[総合] 大家さんのお悩みランキング

PAGE TOP