法人契約の敷金精算問題で訴訟!本当に困っている|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >敷金・原状回復> 法人契約の敷金精算問題で訴訟!本当に困っている

法人契約の敷金精算問題で訴訟!本当に困っている

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ハニーさん
  • 相談日時:2011/03/14(地域:長野県)
line
気になった! 78
平成21年3月に仲介をされた不動産から土地を購入して別荘建てて退去しました。

契約は法人契約で歯科医犬2匹4年近く別荘代わりとして使用。

常時住んでいれば良く掃除をして奇麗なのですが、たまに来るので余計に奇麗ではなかった。

犬の毛が澄みの方に多く、4年近くも貯まっていた。

立会いの時に犬の傷を見逃したのを良い事に犬の傷は無いと言われている。問題は、犬の傷と精算をした敷金の返済です。

不動産は入居者よりで話にならない。

でも敷金の精算のクロスを取替え、消毒などは不動産の言われる通り半分にし、クリーニングは犬だったので8万円ほど業者に支払った。

残ったお金を振り込んで終ったと思ったら、翌日不動産から入居者から不満があると言われて、犬の傷の事を告げたらそれが「どうしたの?」と相談にならず、弁護士から内容証明で請求を書を送り、全て敷金を返済せよと現在は裁判で訴えられている。

個人契約ならある程度理解も得るが、法人で経費を税金から下ろしておきながら全ての敷金を返済せよと言えるのか?相手は弁護士を使用しているが、家主の方は弁護士を雇うほどお金がない。困っている、何か知恵は無いのでしょうか?

相手の事が通るのでしょうか?
こちらの内容は、2011/03/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/03/15

法人契約でしたら消費者契約法はほぼ適用されないでしょうからお客様には有利です。
また居住用ではなく、歯科医としての利用の場合はさらにプラスです。
まずは契約書をご確認頂き、…

続きを読む
【お礼】
有難うございます。今になって相手が、歯科医院の法人である事が分かった次第で、それまで、私(家主)も、相談した弁護士も気がつかなかった。理由は、相手が、法人契約なのに個人の名前で訴状を出して、弁護士費用や相手の慰謝料を請求して来ている。相手もこちらの費用を請求できる事が今分かりました。

歯科医院を紹介した不動産が、違う不動産と契約をした最初は、家主は個人でしたが、更新の時に、紹介をした不動産が、違う不動産から更新契約を横取りして更新をした時に、家主の個人を家主の会社に勝手に切り替えられて、理由も分からず不動産の言われる通りにしてしまいました。

相手が、弁護士費用や慰謝料を取るために個人の名前を訴状に書き入れているのに、私の相談をした弁護士達は、これに気付かなかった、と言う事になります。相手は、家主の方を税金を逃れる為に個人から会社に契約を変えておきながらと悪く書かれています。又何かこれについて相談をいただければと思います。まずはお礼を申し上げます。

ハニーより
ハニー
【コメント】
先方の誹謗中傷にはまともに取り合うべきではないでしょう。相手の思う壺です。
ただ、誤解を招かぬよう「法人から個人の名義変更は借主主体の行為である」などきちんと否定はしておくべきでしょう。
山京ビル(株)
【お礼】
お答えいただき有難うございます。明日裁判があります。相手は、私が嘘を付いていて不法行為だと言って請求をして来ています。私の土地の中にあるアパートの住人に犬の傷があるのか見せて欲しいと言って聞きに来たらしい。裁判の中でその様な事はし無いように何度か忠告をしたにもかかわらず、これこそ、人の土地の中に無断で侵入をしたことによる不法侵入と書面に書こうと思います。裁判所も相手はただ言っているだけでしょうと言っています。明日の裁判の内容を知りたいでしょうか?本当に有難うございました。

ハニーより
ハニー
こちらの内容は、2011/03/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP