口約束・定期賃貸借契約と強制退去について|お悩み大家さん

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 口約束・定期賃貸借契約と強制退去について
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
口約束・定期賃貸借契約と強制退去について 
相談日時:2011/03/01
(Q&A No.936 地域:宮崎県) 回答数:2件
130
Q.LARKさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 2
☆☆☆☆☆
NO.00001082
LARK
LARKさん
疑問
回答数:2件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
修理費 修理 退去 裁判 契約書 賃貸借契約 賃貸 契約 説明 定期 内容 家賃 値上げ 家賃値上げ 賃貸借 口約束 拒否 強制退去 再契約 賃貸借契約書
現在、口約束で5年ほど前よりかなり安い家賃で親戚に家を貸しております。

将来の家賃値上げを約束したにもかかわらず、
約束したおぼえなどないなどと、まったく応じようとしません。

逆に、古い家だったので修理費がかかったと言って反論してくるしまつです。

そこで定期賃貸借契約書と説明書を作成しサインさせました。

相手は内容もよく見ず、ただの契約書だと思って軽く考えているようです。

当然のように、この安い家賃で居座り続けようという考えのようです。

契約期限を過ぎ再契約する時に家賃値上げを伝え、
拒否した場合、強制退去させたいと考えております。

口頭ではなく、書面などで法的にもっていきたいと思うのですが、
どのような手順が良いでしょうか?

また裁判になった場合どうなるのでしょうか?


ご指導よろしくお願い致します。

こちらの内容は、2011/03/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 3
NO.00000028
(株)升富
(株)升富
回答日時:2011/03/02

関連キーワードから
質問を見る
解約 退去 物件 裁判 契約書 改定 裁判所 弁護士 賃貸借契約 賃貸 入居者 契約 相談 判例 借家 業務 定期 変更 賃借人 入居 貸主 賃貸借 精算 口約束 居住用 根拠 定期借家契約 賃料

ベストアンサー
慎重に判断される案件と思います。
約5年前に賃貸された時に、口約束で貸したのであれば普通借家契約になります。

居住用の物件の場合、普通借家契約を途中で定期借…
[ 続きを読む ]

A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 2
回答日時:2011/03/02

関連キーワードから
質問を見る
入居中 裁判 契約書 賃貸借契約 賃貸 入居者 契約 訴訟 説明 費用 借家 定期 内容 入居 賃貸借 賃貸借契約書 定期借家契約 調停 賃料

お客様は「そこで定期賃貸借契約書と説明書を作成しサインさせました。」とのことですが、こちらは既に入居中に新たに契約をなさったということでしょうか?
仮にそうでない場合でも入居者が「相手は内容もよく見ず、ただの契約書だと思って軽く考えているようです。」との認識で調印したということでしたら定期借家契約は無効で普通借家契約とみなされる可能性が高いと思います。
その場合は単純に立ち退いてもらうことは難しいので、まずは賃料増額訴訟を提起すべきでしょう(まずは裁判の前に調停からです)。
ご親戚ということですので、できれば感情的にならずお互いに譲る気持ちでお話合いをすべきだと思います。法的な手続きは時間と費用がかかる上にお互いの信頼関係に更なる亀裂を生じさせてしまいますのであまりお勧めできません。


こちらの内容は、2011/03/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     入居者 騒音に関連した新着相談
自主管理大家です。騒音・奇行がある入居者にどのように対処したらよい?
騒音・居留守の入居者を契約更新拒否したい!
老朽化したアパートの建替えにともなう立退き交渉に一人だけ応じず…裁判にはしたくありません。
契約者でない入居者が逮捕され…国選弁護人の指示でカギを貸したところ連帯保証人から違法との指摘が…
連絡ナシに退去した滞納入居者。修繕費用も請求できません…どうしたらいいでしょうか?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]

PAGE TOP