海外転勤からの戻る時の相談です。|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 海外転勤からの戻る時の相談です。
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
海外転勤からの戻る時の相談です。 
相談日時:2010/11/26
(Q&A No.865 地域:東京都) 回答数:4件
52
Q.マイケル 山下さん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 3
☆☆☆☆☆
怒ってる
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 不動産 契約 相談 部屋 借家 定期 アドバイス 海外転勤 海外 転勤 不動産屋 借主 予定 電気 部屋探し
初めて相談させていただきます。1年前に仕事でオーストラリアに転勤しました。予定では5年くらいの転勤でしたが、不景気の為、急遽来年日本に戻る予定です。貸しています部屋に戻りたいのですが、可能ですか?ちなみに借主は、外資系(韓国)の大手電気メーカーです。当時不動産屋さんからは、定期借家ですと、貸し出しが難しいとアドバイスを頂き、5年ならば借主も国に帰るでしょうから大丈夫です。との話でしたから通常の契約をしました。現在でもその不動産会社様(大手です)に管理を依頼しています。無理ならば部屋探しを始めなければと思っています。是非アドバイスを頂きたくメールさせていただきました。宜しくお願いします。
こちらの内容は、2010/11/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.
回答評価する
いいね!の数 2
NO.00000903
回答日時:2010/11/27

関連キーワードから
質問を見る
管理 退去 物件 裁判 賃貸 費用 方法 内容 権利 理由 賃借人 海外 転勤 退去費用 借主 賃料 管理会社

ベストアンサー
戻れる戻れないは状況に応じて変化しますので、
難しい内容です。

まず、賃借人に退去を申し伝えないといけません。
それは6ヶ月前の予告になります…
[ 続きを読む ]

【お礼】
センチュリー21 アルディホーム様、本当にありがとうございます。やはり自分勝手の気がしました。もう一度良く考えます。先方様も高い費用を払っていますので、先ずは部屋探しをしてみます。それと同時に管理会社様にも連絡してみます。皆様の回答も本当に参考になりました。ありがとうございました。
マイケル 山下
【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 3
回答日時:2010/11/26

関連キーワードから
質問を見る
解約 退去 内容証明郵便 内容証明 正当事由 契約 説明 借家 内容 オーナー 対応 借主

結論から申し上げますと貸出中のお宅に戻ることは可能です。
普通借家契約では借主を法的に退去させる場合は正当事由が必要ですが、オーナーであるお客様が戻ることは正当事由に該当します。
ただ退去までには通常6ヶ月を要しますので早めに書面で解約の表明をなさってください。
(できれば内容証明郵便がベターですが突然送ると借主が驚いてしまいますので、まずは口頭で説明した上で対応なさってください。)

こちらの内容は、2010/11/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2010/11/27

関連キーワードから
質問を見る
解約 トラブル 立ち退き料 正当事由 賃貸借契約 賃貸 契約 部屋 方法 期間 借家 定期 通知 立ち退き 賃貸借 海外転勤 海外 転勤 要件 借主 定期借家契約 賃料 部屋探し

貸している部屋に戻ることは難しいかもしれません。
事前の通知はもちろんのことですが海外転勤からの帰国が賃貸借契約の解約要件の「正当事由」にあたるかというと…厳しいでしょう。
もちろん借主が承諾してくれれば良いのですが、生活の拠点を動かす訳ですからそれ相当の時間や金銭を必要とします。
場合によっては立ち退き料や一定期間賃料を免除する等の条件を提示し書面を交わすことでトラブルを回避する方法も考えられます。
転勤中の貸し出しのの場合、本来であれば当然定期借家契約を考えるべきだったでしょう。
時間はかかるかもしれませんが部屋探しも視野に入れて考えているようなのでよく話合ってみてください。

こちらの内容は、2010/11/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2010/11/27

関連キーワードから
質問を見る
解約予告 解約 負担 法人契約 引越し費用 契約 交渉 部屋 説明 費用 借家 定期 貸主 借主 引越し 部屋探し

定期借家ではなく、1年前に貸したばかりの部屋となると、
急遽帰るから退室してほしい、と言っても難しい可能性が高そうですね。

通常は貸主からの解約予告は6ヶ月前になっているかと思いますので、
まずは事情を説明して「お願い」というスタンスで交渉してみて、
相手の反応を伺ってみてはいかがでしょうか。

まだ契約して1年くらいですと、大手法人契約とはいえ、
相手も借りるときには契約費用・引越し費用を負担しておりますので、
現在の借主に引越し費用の負担などを要求されるかもしれませんが、
それを負担しても戻りたいかどうか?
新規に部屋探しをした方が負担が少ないから部屋探しをするか?

まずは相手の反応次第にはなると思いますが、
そのどちらかになるのではないでしょうか。

こちらの内容は、2010/11/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     立退き 強制退去に関連した新着相談
家賃の支払いは最初の10年だけ!?滞納入居者の対処を出来るだけ自分達で何とかしたいが…
立退きの交渉が拗れて裁判になった場合、借主の弁護士費用は誰が負担する?
借主が騒ぎを起こして精神病院へ入院中で面会禁止…書面などの同意書で退去は可能?
6世帯中2世帯が立退き拒否!裁判はしたくないけど、どのように交渉すべき?
迷惑行為を繰り返し、少し気味の悪い生活保護を受けている入居者。退去してほしいが…

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP