短期契約の契約書について|お悩み大家さん

【「熊本地震」により被災された皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の皆さまの一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。】

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 短期契約の契約書について
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
短期契約の契約書について 
相談日時:2010/05/27
(Q&A No.756 地域:神奈川県) 回答数:4件
70
Q.エリザベスさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
建物 契約更新 老朽化 業者 物件 契約書 更新 不動産 契約 不動産業 相談 産業 個人 貸す 短期契約 不動産業者 引越し
「不動産を介さず、短期契約について」  個人で不動産業者を介さず、契約しました。 来月は、契約更新なのですが、悩んでいます。 1 建物の老朽化  (築30年) 2 知人の収入   (定年退職による収入減) 以上の2点から、   貸す側      建物の全面見直しが必要。   借りる側     安い物件への引越し。 をした方が双方良いのではないかと思っています。 そこで、通常契約ではなくて短期契約をする事が出来ますか? 契約が出来るとすれば、契約書作成何処に相談したらいいのでしょう? 御相談宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2010/05/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
NO.00000047
山京ビル(株)
山京ビル(株)
回答日時:2010/06/03

関連キーワードから
質問を見る
解約 業者 退去 契約書 弁護士 更新 不動産 入居者 契約 不動産業 費用 借家 産業 定期 変更 入居 貸主 短期契約 不動産業者 借主 定期借家契約 ポイント

ベストアンサー
既に契約が存在する中で更新時に契約を変更するというのは
貸主借主双方の合意が必要になります。
更新書は原契約を基にしておりますので、
当初の原契約を解約…
[ 続きを読む ]

A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2010/06/03

関連キーワードから
質問を見る
退去 トラブル 不動産 契約 リスク 退去時 個人 理由 不動産屋

よほどの理由がない限り、
不動産屋を介して契約をしたほうがいいと思います。 特に短期の契約であれば、契約終了後の退去時にトラブルになるケースが多いので、
個人での契約は、かなりリスクがあると思います。

こちらの内容は、2010/06/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2010/06/03

関連キーワードから
質問を見る
業者 賃貸借契約 不動産 賃貸 直接 契約 不動産業 解決 問題 費用 産業 引き 理由 賃貸借 短期契約 不動産業者

費用を安く抑える為に不動産業者を介さず、
直接契約する例はあるようですが、
何か問題が発生した際に解決が困難なケースも多いようです。 今回のケースでは、一旦通常の賃貸借契約を結んでいますので、
短期契約に切り替えるのであれば、双方の合意も必要です。 また、知人の方が引き続き住みたいという意向であれば、
相当事由が無ければ出て行ってもらう事は出来ず、
築30年だからという理由では認められないでしょう。 お近くの信用できる業者に間に入ってもらって解決するのが
近道ではないかと思います。 円満解決を願っております。

こちらの内容は、2010/06/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.
回答評価する
いいね!の数 0
NO.1824
回答日時:2010/06/23

関連キーワードから
質問を見る
退去 保証人 契約書 保証 更新 不動産 賃貸 契約 問題 借家 定期 貸主 賃貸借 短期契約 不動産屋 借主 定期借家契約

短期契約への契約の見直しということでよろしいですね? 別に契約を見直すからといって、
契約書の作成を依頼する必要はありません。 こういう風になります。
という事が明記されてあり、
借主、貸主双方の記名押印と、
保証人がいる場合、その保証人の
記名押印があれば問題無いです。 キチンと作りたいのであれば、
関係法規を盛り込んだものを
作らないといけないですね。 実質、短期契約というよりは、定期借家と思います。 短期であろうと、1年未満の賃貸借は1年とみなされます。 更新終了であれば、その旨を伝え、確定期日を設けて、
その日に退去してもらうような感じではダメなんでしょうか? そこから短期での契約とするのであれば、
定期借家契約に切り替えてもらう方が、
後々面倒がなくて良いと思いますよ。 なぜならば、定期借家契約は、
確定期日の到来と同時に、
契約は終了となるからです。 契約書面は不動産屋でもできます。 契約書の作成自体は誰でもできますので、
ご自身で作れるのであれば、ご自身で作成されてもよいですよ。

こちらの内容は、2010/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     不動産 管理会社に関連した新着相談
大家が不動産会社に支払う手数料について教えて下さい
サブリース契約条項に途中解約出来るとあっても正当事由がなければ解約できない?
アパートの管理会社を解約したい!今後どのように対処すべき?
管理会社の見落としと嘘により原状回復しないまま退去…修繕費請求できる?
新しい賃貸契約書を締結するのに3ヶ月もかかる?管理会社の対応に不満!

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]

PAGE TOP