修繕に伴う住人とのトラブル|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者 騒音> 修繕に伴う住人とのトラブル

修繕に伴う住人とのトラブル

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:moyayaさん
  • 相談日時:2010/05/05(地域:東京都)
line
気になった! 256
この2月末からマンションの大規模修繕が始まりました。 始まった途端に、私が区分所有し、賃貸契約している賃借人から 『ある日突然、庭(専有庭)に資材が運び込まれ外壁検査の騒音が始まり、 耳の病気の状態が悪くなった。いつ修繕を決めたのか。 慰謝料100万円と引っ越し費用の負担を請求する。 家賃も本件解決まで支払わない』との内容証明が届けられました。 私は1月に『大規模修繕が始まるが部屋に何か直すなど不都合な場所はありませんか』と 訪ねたところ『今のところありません』との返事をもらっていました。 また賃借人には掲示板や修繕会社から注意事項などの 案内が届けられていると思うのですが。 なお、人に聞いたところこのような大規模修繕は賃借人に 6カ月前に文書などで申し出る必要があるというのですが、 契約の解除の6ケ月前申告と同様なのでしょうか。 今回の契約者は賃料支払いをこの2年間 いつも1〜2週間遅れており、 今回はこのことで支払いを3ケ月分滞納しています。 先日賃料支払い請求と未払い時の契約解除通告の内容証明を送ったのですが、 裁判に持ち込むようなニュアンスの内容証明が返送されました。 5月23日に契約切れですが、 早く解決して次の入居者募集につなげたいので 今後の対応などのアドバイス願います。
こちらの内容は、2010/05/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2010/05/10

まず、耳の病気の事は聞いていましたか?
聞いていないのであれば、
どこの病院で、いつそのような
診断を受けたのかを聞いてあげてください。 住んでいる限り…

続きを読む
こちらの内容は、2010/05/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2010/05/10

文面からは入居者は大規模修繕工事を理由に
言いがかりをつけているようにも感じ取れます。

基本的に損害賠償と家賃は切り離した方が良いと思います。

お客様は家賃督促を行っているのでしたら、
それはそれで裁判手続きをとられて良いかと思います。
当然入居者は今まで(どこまで事実かわかりませんが)の被害を訴えるかと思います。
ただ、それなりの証拠(診断書、騒音レベルなど)が
必要となり証明も決して簡単ではありません。
また、工事業者にも責任があるかもしれません。

工事業者に対しても詳しい事情を聞いてみてはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2010/05/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)越後屋ピア・エステート
回答日時:2010/05/20

専門的な事(訴訟対応)については、
正直弁護士さんにお聞きいただかなければなりませんが あくまで、当方の今迄の対応でお答えさせて頂きますと、
まず賃料滞納される人が訴訟費用の負担はしにくいと判断して対処します。

すなわち無視です。

ただ、家主側として借主の賃料滞納がありますのでその請求訴訟をして下さい。
その上で、建物の引き渡し訴訟も同時にされるとよいです。

何かにつけて不満があるから賃料は払っていないなどの理由を申し出る入居者に
基本的にはまともな常識判断のある方はいません。
(但し、家主様が常識的な対応をしていない場合は入居者の主張が正しいことがありますが・・・・・。
ここでは相談者の意見を100%正しいとして返答しています。) 契約期間が切れても、基本的に更新されるのが普通賃貸借契約ですし
定期借家契約でも6ヶ月前に書面にて通知してなければ問題になります。
契約期間が終了することを理由に出てもらうことのほうが難しいので、
上記した方法で退去してもらうほうが問題解決としては早いです。
(但し、ケースバイケースで入居者がある程度の資金を持っている場合などは反対訴訟を打ってくる場合があります。) このままうだうだするよりもさっさと行動して結論を出していかれることをお勧めします。
PS・・・家賃支払い拒否をしているという事は法的知識のある人間(弁護士や司法書士など)のアドバイスは少ないと思われます。
訴訟までは自身で手続きされれば、訴訟費用のみなので安く済みます。
相手方が弁護士を立ててきた場合だけこちらも弁護士を立てればよいですよ。
たぶん裁判所からの通知が来た時点でかなりびびりますから・・・・・。
そこから話し合って合意になれば訴訟を取り下げればよいだけです。
以上。。。

こちらの内容は、2010/05/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)越後屋ピア・エステート
回答日時:2010/05/20

せっかく事前にお話もしていたのに、
そのような事を言われると精神的にまいってしまいますね。
お気持ちお察しいたします。 この入居者の場合、客観的に判断するにほとんど言いがかりに近い主張と思われますので、
賃料の請求はそのまま進めても問題ないのではないでしょうか。 全く通告をしていないわけでもなく、ましてや1か月前にもきちんと
話をしているわけですから、大家さん側に責められるべき点はないと思います。 万が一裁判などになるようでしたら、然るべき専門家に依頼し、
裁判で決着をつけるのが一番ですが、とりあえず、
大規模修繕を告知した記録等を揃えておくのが良いと思います。 早期解決できる事を願っております。

こちらの内容は、2010/05/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP