借主が途中から犬を飼い始めた場合の費用について|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 借主が途中から犬を飼い始めた場合の費用について
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
借主が途中から犬を飼い始めた場合の費用について 
相談日時:2008/05/03
(Q&A No.71 地域:東京都) 回答数:6件
113
Q.カズさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
NO.00000768
カズ
カズさん
怒ってる
回答数:6件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
契約書 賃貸 契約 マンション 判例 費用 ガイド ガイドライン たばこ 張り替え 経営 借主 交換 マンション経営
親から継いで小さなマンション経営をしています。

最初の契約は、夫婦で入ることになっていました。
しかし、今年から突然犬を飼い始めました。
犬を飼うのはいいのですが、 なんの断りも無く勝手に飼ったのです。

他のところも犬等を飼っていますが、 最初の契約の時に1ヶ月分くらいは貰っています。
それに引っ越し(出て行く)の際に畳代を払ってもらいます。
すべて交換と言うことです。

ガイドラインでは、普通に使っていれば払う必要はないとあります。
しかし、借主の不注意でたばこ等で焦がしたとかがあった場合には 1枚分の畳の張り替えの費用は払ってもらうのは知っています。

そして今回は動物です。
畳の中まで臭いがしみこんでいますので すべて交換しなければなりません。
もし次回動物の嫌いな人が入ってきた場合はすぐにわかります。

したがって、今回の様な借主が途中で犬を飼い始めた場合は どうすれば良いのでしょうか。
私は賃貸に関する法律等もある程度はわかっています。
しかし今回の様なことは初めてで判例もありません。

やはり契約書には、畳代を貰うことを書いた方がいいでしょうか。

地方と東京とでも考え方も異なるようです。

できれば東京周辺の方ご解答宜しくお願いします。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2008/05/03

関連キーワードから
質問を見る
負担 修繕 業者 賃貸借契約 不動産 賃貸 入居者 契約 不動産業 相談 マンション 仲介 費用 ペット 産業 内容 修繕義務 入居 ペット飼育 賃貸借 不動産業者 特約 敷金 交換

ベストアンサー
通常、賃貸借契約ではペット飼育を禁止している契約がほとんどです、
「犬を飼うのはいいのですが」とありますが飼って良いというのであれば
それなりの約束事つまり特約を交わし…
[ 続きを読む ]

【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2008/05/03

関連キーワードから
質問を見る
ペット 償却 念書 覚書 家賃 貸主 借主 原状回復

借主はペットを飼いたいと思いますので、
貸主がよければ、念書、覚書等をかいてもらい、
家賃の1ヶ月分(償却)の差し入れてもらい、
その他原状回復の文言をいれると良いと思います。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2008/05/03

関連キーワードから
質問を見る
負担 責任 借主負担 契約書 契約 借主

契約書には動物飼育禁止条項や、その他そのことについて
借主の責任を問う条項は入っていると思いますから、
その条文を取っ掛かりにして、借主負担を求めるといいと思いますよ。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2008/05/03

関連キーワードから
質問を見る
契約

まず事実確認をし、再度契約は結んだ方が宜しいかと思います。
でないと後で面倒なことになるかもしれません。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2008/05/03

関連キーワードから
質問を見る
不動産会社 請求 明け渡し請求 不動産 入居者 契約 解決 仲介 ペット 内容 引き 念書 理由 入居 ペット飼育 契約違反 違反 礼金 証拠 明け渡し 敷金

まずは、言い訳(飼っていない)の出来ない状況証拠・事実確認の上で  
「無断でペットを飼うことは禁止であり、契約違反にあたること」をまず、
早急に行うべきでしょう。 他の入居者のことが引き合いに出されるでしょうから、
はっきりと契約内容が違うことを伝え、
同様の契約が出来るのであれば契約を継続、
出来なければ契約違反を理由に解除する意向であることを
面会して伝えることが好ましいでしょう。(出来れば仲介した不動産会社立会いのもと)
承諾するようであれば「ペットの飼育について」の念書または覚え書きなどを差し入れたうえで、
礼金か敷金の上乗せ(他の入居者がペット飼育に伴う条件と同様に
念書等で取り決めてください)を受領する。 承諾が無ければ明け渡し請求の手続きになります。 恐らく入居者としては周りも飼育しているので、
自分もというくらいの安易な気持ちかと思います。
悪気も無く、入居継続の意志もあるのでは無いでしょうか?  話し合い、他の入居者と”平等”であることを伝え、話し合いによるスムーズな解決を願っています。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     敷金・原状回復に関連した新着相談
契約者が逮捕!?契約者とは音信不通で、原状回復費用の旨を記載した手紙を婚約者に送ったのですが…。
敷金精算で前入居者がつけたものかわからないフローリングのシミは大家が全額負担?
ペットにタバコ…リフォームして全額請求したい!
12年入居した方へ敷金返還の際、借主過失のドア修繕の妥当な請求金額とは?
フローリングの張り替え負担はほぼ家主なのでしょうか?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP