壁の穴や壁紙修繕費の入居者負担について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >敷金・原状回復> 壁の穴や壁紙修繕費の入居者負担について

壁の穴や壁紙修繕費の入居者負担について

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:あやちゃんさん
  • 相談日時:2008/05/03(地域:北海道)
line
気になった! 183
この間管理会社立会いのもと引越しされた部屋のチェックをしました。

その部屋は会社契約を5年前にして4年間最初の方が入り、 その後その方と引継ぎで引越しされた方に1年貸し、現在退去しました。
その部屋をみると壁紙は剥がされ、釘のような穴が多数あいたり、 洗面所も壁が穴4cm空いてます。

管理会社に全額負担してもらうよう伝えると管理会社から全額は出ないと・・・ 25%しか出ず、残りは家主が払うものですと言われました。
そういうものですか?

とても納得いかないのですが、 全額だしてもらえる方法はないのでしょうか?
こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/03

花巻・住まいの情報館
ホームライフサポートの佐々木です。 文面から想像する限り、お部屋のコンディションはかなり悪そうですね。
大家さんとして納得行かない気持ちもわかりま…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)東興不動産
回答日時:2008/05/03

東興不動産の伊藤と申します。
いわゆる原状回復問題ですね。
賃貸借契約書および退去された室内を拝見しておりませんので
あくまでも今までの経験と予想に基づいてお答えさせていただきます。 国土交通省からのガイドラインからいくと、クロスの劣化、汚れについては
経年変化になるので賃料に含まれるため家主負担となっております。
しかしながら、借主には善管注意義務というものがありますので
そことの戦いになると思われます。
管理会社からの25%借主負担というのはどんな根拠なんでしょうか。
お客様の内容からするとあまり丁寧な使用方法ではなかったように感じられます。
当然、壁に穴があいているところは借主全額負担で修繕してもらえると思いますが。
また、針のような穴が多数空いているというのも疑問に思うところです。 一度、管理会社と話し合う余地はありそうです。
当然、話し合いの中で折れるところも必要だと思いますが。
ポイントは次の入居者を早く見つけ、空時期が長くならないようにすることも必要だと思います。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/03

話の全貌が文面からは掴みきれませんが、一般的な解釈といたしまして、
入居者の故意または過失に起因する損傷につきましては、全額入居者の負担となります。
25%しか出ないという根拠が判りませんので、管理会社に契約内容を詳しくご確認くださいませ。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/03

まず最初に当社ではないですよね?
まさか函館市で相談がくるとは思ってもおりませんでした。 実際の状況を見ていないので100%の回答は出来ませんが、
退去時の原状回復は昔と比べオーナーさんにとっては厳しい事が多くなってきております。 さて清算についてですが私の判断では、まず洗面所の壁の穴のボード補修
及びクロス1面は入居者負担、釘の穴は何箇所で何の為に空けた穴なのか?により判断します。
生活の中で必要な物の為に空けた物は仕方ないもので
趣味等の為に空けた穴等は基本入居者負担と考えます。 相談の25%とは何に対しての25%負担ですか?
又。サブリース等ではない限り管理会社負担ではなく入居者負担だと思うのですが・・・
(サブリースの場合原状回復の取決めは書面にて交わしていませんか?) 管理会社はオーナー様にご負担頂く場合、
特段の取決めがない場合オーナー様が納得できるよう説明する義務があります。
納得できる説明を管理会社に促してください。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ウィンズワン
回答日時:2008/05/03

初めまして。
お話のご趣旨は原状回復の件と思いますが、
現在の国交省からの指導では原状回復における借主の費用負担は故意・過失の部分
主に破損や通常使用以外に発生する部分は徴収できますが、
経年変化や自然消耗は取れなくなっています。
家主に支払う賃料の中に修繕費用は含まれているとの考え方が指針とされているので、
家主様には非常に不利な部分が多々あります。
そしてクロスは6年で償却になりますのでこの方の入居年数からすると破れていても
汚れていてももうクロスの寿命であり、この間途切れなく賃料が払われ空室期間がなかった事で
家主様に貢献したと考えるのが一般的になってきました。
裁判を起こしてもほとんど家主側は敗訴になります。
損をしたと考えるより賃貸経営における経費と考えて頂くのが宜しいかと思います。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP