管理会社以外の不動産会社で成約した場合について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産 管理会社> 管理会社以外の不動産会社で成約した場合について

管理会社以外の不動産会社で成約した場合について

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:新米大家さん
  • 相談日時:2008/05/03(地域:愛知県)
line
気になった! 62
マンション、テナント経営をしています。

管理業務を委託している不動産があるのですが募集をかけても なかなか成約には至りませんでした。
了承の上、他の不動産会社に 募集をかけさせてもらい、わずか二日でお客様を紹介して頂きましたが、 その旨を元々の不動産会社に連絡したところ契約書の作成を 客付けの不動産屋でした場合、管理業務はもうしないと言われました。
これは抱え込みではないのでしょうか?

広告手数料については折半でお支払いするというお話をさせて いただいていました。
本音はオーナー側からすればお客様を 紹介していただいた会社に1か月分の広告手数料を全額払いたいくらいです。

そもそも仲介業務と管理業務契約は別ではないのですか?
どうも納得がいきません。

元付け業者だからといって早期の客付けができず、 オーナーに他社に仲介を依頼せざる得ない状況をつくり、 あげくに手数料まで取る。
これは自由競争に反する行為ではないでしょうか?

個人的には管理業者を変更してもいいのですがお客様の混乱を 招きたくありません。

法律的にはどうなんですか?
契約書は元付け業者、客付け業者 どちらが作成するものなのでしょうか?
こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
南森町不動産
回答日時:2008/05/03

管理業務をしている不動産屋のわがままであります。
話し合って理解できる不動産屋さんだといいと思いますが、
どうしても腑に落ちない結果であれば、別のところに管理業務をして…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日生住宅 堺本店
回答日時:2008/05/03

管理会社を変えればいい事です。
管理をしたい優良業者は他にも居ると思います。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2008/05/03

その通りです、空室が出て一番に困るのは大家さんですので
どこで募集をしても構いませんし、管理業務と仲介は別物です。 法律的にというのであれば契約書は当事者(大家さんと入居者)が作成します。 ただ、細かい条文を作るのも面倒ですので、仲介会社の契約書
を使えばよいと思います。 これまでの管理会社がその部屋について管理をしない件ですが・・・。 ?その部屋について入居者の審査が出来ない
?入居者が仲介(契約)の際にどのような説明を受けているかが不明
?契約内容(契約書)が通常使用のものと異なる為に管理が難しい(やりにくい) ということが理由ではないでしょうか?
だとすれば一理ありますし、妨害工作などではなく正当な意見です。 冒頭に申し上げましたとおり空室を我慢し続けるのはオーナ−様にとっては
辛いことですので、満室維持のために募集に最善を尽くしてよいと思います。
管理しないのであれば、決った部屋は自主管理でもよいのではないですか?
ただし、入居者の内容については申込書や連帯保証人についてよくご確認ください。 空室リスクと管理業務のご面倒などを吟味下上で、ご自身で審査して、
ご自身の管理とされるか≪募集力≫の強い不動産会社1社に
管理を任されるかは経営判断をされることになるとは思います。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)松堀不動産
回答日時:2008/05/03

管理会社に不満がおありのようで、ご苦労なさっていますね。
確かに管理会社の横暴とも思われても仕方がないと思います。 契約の際の契約書ですが、慣例的に脚付け業者側で作成しお客様と契約して頂き、
管理会社として家主代行の箇所に判を押すというのが関東では一般的です。 管理会社を代える際は○ヶ月前通告という管理委託契約書に記載されているかと思います。
なのですぐに変えるというわけではないのでお客様へご連絡、振込先変更の通知を
管理会社側が出すのでご迷惑は少しで済むかと思います。
この先も付き合う管理会社なので、じっくりご検討されてはいかがでしょうか。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/03

大家さんのおっしゃるとおりだと思います。
場合によっては管理業務の打ち切りをお考えになってもいい位だと思います。 不動産業者の立場で見れば、自社でしばらく客付け出来ず、
他の会社であっという間に客付けしたと聞き、面目丸つぶれで
内心穏やかではないと思います。 しかし、それは大家さんの利益を考えれば関係ない事。 管理料をいただいているのであれば、大家さんの立場で考えるべきだと思います。 ちなみに当社の場合、管理物件に他社客付けの場合、他社に仲介料全額支払っています。
契約書は管理していますから当社で作成し、客付け会社に渡します。
それは管理料に含まれていると考えています。 つまり、管理を引き受けたからには、目指すは満室経営。
自社のみで客付けできないなら他社の力も借り、力を借りたからには
しかるべき報酬もお支払いする。
折半では他の会社のやる気が出ませんので、通常仲介と同じ報酬を出し、
やる気を出してもらう。
当社は管理料をいただいているので、それが当たり前と思っています。 おかげ様で、満室で管理させていただいておりますが、
大家さんにも喜んでいただいております。 もし、希望を伝えても芳しい返答が無いようであれば、それは業者の都合です。 その場合、業者の都合ではなく、大家さんの都合で考えてくれる会社を
探すべきではないでしょうか?

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/03

仲介業務と管理業務は別物です。 ただ、実務において自社で仲介したか他社の仲介かで今後、
入居者起因の問題が発生した場合、責任の所在で別の問題が発生することも予想されます。 少なくとも自社で仲介した場合、それなりの責任を負うのが通常です。 契約書作成に関しては、賃貸人と賃借人との契約となります。 ただ、記載内容が他の入居者と異なる場合決して好ましいことではありません。 管理会社を変更することに関しては時間をかけて納得した上で判断してください。

こちらの内容は、2008/05/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP