貸倉庫の床の劣化に伴う塗装の費用負担について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 貸倉庫の床の劣化に伴う塗装の費用負担について

貸倉庫の床の劣化に伴う塗装の費用負担について

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:UpTownさん
  • 相談日時:2009/08/19(地域:愛知県)
line
気になった! 138
貸倉庫(築35年)の家主です。 借主(衣料品商品の物流倉庫として利用)より 「床のコンクリートが劣化しホコリがまうので、ペンキ塗装か コンクリートの再設などの対処を(貸主全額負担で)してほしい」 との要求を受けました。  スレート屋根の塗装や、スレート外壁の塗装などは、 全額貸主負担を考えていましたが、床のコンクリートについては 「全額貸主負担なの?」との疑問がわいております。  契約書は標準的な文言(愛知県宅地建物取引業協会 製)で 「専用部分の修繕に要する費用はすべて借主の負担。 建物の本体の修繕に関する費用は貸主の負担」となっています。
こちらの内容は、2009/08/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2009/09/19

今回のケースですと、
借主の職業がポイントかと思われます。 衣料品商品の倉庫としての使用ですので、
床のコンクリートの損耗は、
自然損耗の範囲とみなされ…

続きを読む
こちらの内容は、2009/09/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP