困った!ヒステリックな住人|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 困った!ヒステリックな住人

困った!ヒステリックな住人

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:あるじさん
  • 相談日時:2009/06/15(地域:千葉県)
line
気になった! 78
アパートを2棟(20室)経営しています。築25年になるアパートです。 今すぐではないですが、あと10年もしたら建て替えしようと考えています。 入居してもうすぐ4年になる入居者がいるのですが、 初めての更新の際(2年更新)、不動産会社がちゃんと 更新手続きを踏まなかったので、更新契約書もとどいておらず、 更新されてないまま住んでいる状態になっています。 (不動産会社も「更新してませんでした」と否を認めました) こちらとしては、最初に不動産会社から「更新手続きを始めます」という書類が届いたので、 その後ちゃんと更新してくれただろう、と思い、契約書のことまであまり気にしておらず、 更新契約がされていないこと自体、今気が付きました。(恥ずかしい話しですが・・・) その後、この入居者の騒音や他の入居者へのちょっとした嫌がらせなどもあり、 幾度となく注意をし、対応を改めてくれるよう促したのですが、結局あまり効果はなく、 他の入居者の方が、その人のために出て行ってしまうようなことも起こっており、迷惑しています。 次の更新が目前に迫ってきており、基本的に更新6ヶ月以上前には退去して欲しい旨を伝えなければいけないとはわかっておりますが、なんとかしてその入居者に立ち退いてもらいたい、と思っています。 その入居者は、こちらの話し合いに応じてくれるようなタイプではなく、何を言ってもヒステリックに「訴えてやる」というような言葉を吐く方なんです。 裁判等も辞さない構えですが(裁判をしたとして、2年前から契約更新してない、という理由は正当だとみなされるものでしょうか?)、こちらとしては立ち退き料(家賃半年分程度)を支払ってでも、退去してもらいたいと思っています。 どうしたらいいでしょうか? ぜひともアドバイスを頂きたく、よろしくお願い致します。
こちらの内容は、2009/06/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2009/07/02

契約の更新は、協議の上更新となります。
協議がなければ、以前のまま自動更新となりますので、
前回の契約をそのままスライドする形となります。

続きを読む
こちらの内容は、2009/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社サンオウ
回答日時:2009/07/02

契約書の内容や状況によりますが、更新手続きがされていない事に関しては、
不動産会社が手続きを失念していた、などであれば、不動産会社側のミスとなり、
場合によっては多少なりとも貸主様側の責任も問われる可能性が高いのではないか
と思います。
そうなると契約更新手続きに関する事は、反対に触れない方が良いのかも知れません。

ご質問の内容として、重要な部分は相手方が他の近隣住人に迷惑を掛ける事や、
それにより実際に退去した住人がいる、と言う事だと思います。
もし裁判等で争うのであれば、それらの事実を証明出来る
材料を揃えた方が良いと思います。

また、相手方が話し合いに応じてくれるタイプでは無い、
との事ですが、当事者である貸主・借主が直接界隈をするのか、
また間に第三者を介すのか、更に第三者の力量によって
状況が大きく変わる可能性もあるのでは無いかと思います。

おすすめする手順としては、まず頼れる第三者を探し、
第三者を介して話し合いをする事から始めるのが良いのでないでしょうか。
そうする事により、話し合いで問題が解決すれば勿論最善とし、
またそれでも話し合いが不可能なようであれば、
第三者にも貸主様側に付いて貰う事により、裁判の際により有利になるかと思います。

いずれにしろ、すでに相手方とは対立のような状況になってしまっているようですが、
貸主様側としては最後まで協調を求める、
と言う姿勢を保ちながら事を進める方が良いのではないでしょうか。


こちらの内容は、2009/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP