口約束でしたマンション賃貸の話をキャンセルしたい!鍵を渡してしまっているが…|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 口約束でしたマンション賃貸の話をキャンセルしたい!鍵を渡してしまっているが…

口約束でしたマンション賃貸の話をキャンセルしたい!鍵を渡してしまっているが…

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:素人たけさん
  • 相談日時:2017/08/25(地域:長野県)
line
気になった! 384
事情があり2年ほど住んでいないマンションを、同じマンションに住む人から「売ってくれないか」と言われました。主人は「今は売る気がないが、貸してもいい。何年か住んでみて、やっぱり欲しいとなったら、その時また考える」と話をし、先方と主人で「7月から入居。不動産会社を間に入れないから家賃10万。そのかわり、故障や修理は入居者持ち」と5月末頃に口約束をしました。

ところがその後なんの音沙汰もないまま8月に入り、これは信用できないと思い、不動産会社を通した賃貸にしようと考え出したところ、先方から急に連絡が入り「大変申し訳なかった。この話を無しにされては困るので、7月8月分の家賃も払うから、部屋を貸してほしい」と言われました。

私は「そんな人信用できないし、書面に何も残していないから、やめた方がいいんじゃないか」と言ったのですが、先日主人が鍵を渡してきてしまいました。その際にも「うちは売る気はない」「買いたい」というやり取りがあり、言った言わないという話も出てきたそうで、それにも関わらず鍵を渡したと聞き、正直呆れています。

その日の夜に先方から電話が来まして、「いずれこの家を売ってくれる、という確約が貰えなければ、7月8月分の家賃まで払えない」などと言われました。

音沙汰なしの2ヶ月で、何社か不動産会社に売買と賃貸の見積もりを取ったところ、思った以上に高値がつくことを知り、主人にはもう売る気がありません。
購入希望の先方にしても、賃貸では最初から話がずれていたのに、ご両親を近くに住まわせたいという事情があり、急がれたのだと思います。

不動産賃貸は口約束でも成立することは知っています。しかし、先方にも言い分があるかと思いますが、2ヶ月音沙汰無しはどうかと思います。今までのやりとりからトラブルにしかならないと思うため、私はこの契約は白紙にするべきだと思っています。

妥協案の話し合いなどは先方に期待させるだけに思えるので、「この話は白紙にする」と言うだけで大丈夫でしょうか。違うトラブルが発生しないためにも、気を付けること、言っておかなくてはいけないこと、ご教授いただけますか。
また誓約書のようなものの作成は必要ですか。またどのような文面にするべきですか。
鍵を渡してしまったことによって、トラブルが起きないかも不安です。
ご回答のほど、よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2017/08/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/08/26

書かれている事情だけでは判断しきれないですが、まずはカギを返してもらうことが重要です。
この際、言った言わないは証拠として残っているわけではないので、互いに白紙(記録として残っていない物…

続きを読む
【お礼】
不安しかなかったため、ご回答いただけたことが本当に嬉しかったです。
早急に鍵を返してもらうこと、きちんと不動産会社を間に入れること、定期借家契約すること、主人とよくよく話したいと思います。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
ご回答いただき本当にありがとうございました。
素人たけ
こちらの内容は、2017/08/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/08/28

おっしゃる通り、契約は成立し、鍵を引き渡したことで契約も開始しているものと思われます。
今後、約束通りの家賃が支払われず、一定の滞納額に達すれば契約解除は可能です。
いずれにしましても、お互いにきちんと話し合い、任意での解決が困難な場合は法的手続きを取らざるを得ないでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
やはり「鍵を渡す」ということは、もっと慎重にしなければいけなかったと、反省するばかりです。近々会うことになりそうですので、きちんと話し合ってきます。ご回答いただき、本当にありがとうございました。
素人たけ
こちらの内容は、2017/08/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/08/29

ご主人等を含め皆様の考え方が色々食い違いがあるように思われます。
どちらにするにしても後日トラブルにならないように皆さんで良く話し合って書面にすることが必要です。

【お礼】
考え方の甘さ、書面にすることの重要さを痛感しています。冷静に話し合い、必ず書面にします。ご回答いただき、ありがとうございました。
素人たけ
こちらの内容は、2017/08/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/08/29

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、質問に回答をさせて頂きます。

鍵の引渡しが行われて、既に移転されてしまっているのでしょうか。
もし鍵を引渡しただけでしたら、まだ逃げ道はある様に思います。

解釈の問題ですが、条件が互いに合致していないと思いますので、
契約は真正に成立していないと思います。

そのために書面がある訳ですし、
言った言わないのは訴訟になってもどちらでもないと思います。
鍵を引き渡したのは安易であったかもしれませんが、
あくまでも賃料10万円でダメージなどは入居者持ちとの合意ですので、
互いにそれは違うと言うのであれば合意に至っていないと思います。
鍵を持っているから無条件でともいえないと思います。

しかしながら鍵を渡したままと言うのは、許諾しているという事実と
捉えられます。

先方がそう賃貸借契約を主張をし2ヶ月間、何故鍵が引渡したままであったのかなどに
反証できる材料がないと認めているとも考えられてしまいます。

いずれにしても即刻話合いの機会を設けた方が良いと思います。
当事者同士で話すのができない場合は第三者を介在させた方が良いです。

参考URL:http://reibee.japan-am-service.com/
【お礼】
賃貸契約というものを安易に考えていたと反省しています。話し合いの日が決まりましたので、きちんと話をしてきます。この度はご回答いただき、ありがとうございました。
素人たけ
こちらの内容は、2017/08/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP