契約者の父親が別居中に住んでいた息子が死亡…部屋の退去と家賃回収の仕方は?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 契約者の父親が別居中に住んでいた息子が死亡…部屋の退去と家賃回収の仕方は?

契約者の父親が別居中に住んでいた息子が死亡…部屋の退去と家賃回収の仕方は?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者: はるさん
  • 相談日時:2017/08/22(地域:千葉県)
line
気になった! 407
親子二人で住んでいた物件で父親が別居したあと
息子が去年11月部屋で死亡
現在死後約9ヶ月、家賃滞納8ヶ月です
契約者の父親とは連絡がとれなくなったのが
今年の5月です

部屋の退去と家賃回収をどのようにしたら
よいでしょうか?

なお連帯保証人は認知症で息子はいます
こちらの内容は、2017/08/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/08/23

家賃の回収よりも契約を解除して次に貸し出せるようにしたほうが良いかと思います。
まずは連帯保証人に連絡を取って、家賃の支払と契約の解除のために契約者と連絡を取るように請求してみたらいかが…

続きを読む
こちらの内容は、2017/08/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/08/23

相当の滞納額ですので、契約解除のうえ明渡訴訟を提起することになります。
書面が本人に到達しない場合は公示送達になります。
いずれにしましても、不動産に精通した弁護士にご相談なさることをお勧めいたします。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2017/08/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP