転貸契約の場合、アリや害虫等の駆除対応はオーナーと管理会社どちらがすべき?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産 管理会社> 転貸契約の場合、アリや害虫等の駆除対応はオーナーと管理会社どちらがすべき?

転貸契約の場合、アリや害虫等の駆除対応はオーナーと管理会社どちらがすべき?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:Macさん
  • 相談日時:2017/07/12(地域:神奈川県)
line
気になった! 266
一戸建てを管理会社を通して転貸型で賃貸に出しています。
管理会社を通して入居者の方から、庭に蟻が大量に発生しているので業者に駆除をさせてくれと依頼がありました。管理会社が業者に見積もりを出させて8万円弱の見積もりがきています。
通常家の中に蟻や害虫等が発せした場合はオーナー側での対処もあるようですが、転貸型契約の上、庭に蟻の駆除をオーナーがする必要があるのでしょうか? 
また転貸型であればこのような入居者の依頼は管理会社が法律や一般常識に基づいて処理すべきだと思うのですが如何でしょうか?
こちらの内容は、2017/07/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/07/13

一戸建の庭に関しては、本来はどう管理をするのか事前に取り決めておくことが必要なのですが、今回の場合は、そっくり管理会社に貸しているわけですから、管理会社が入居者と事前に取決めをしておくべきことであった…

続きを読む
こちらの内容は、2017/07/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/07/13

お客様のおっしゃる管理会社は、借主になります。
物件の維持管理に関する負担については、借主(管理会社)との賃貸借契約の中で取り決めがあると思いますので、それに従ってください。
害虫の程度にもよりますが、一般的には所有者が害虫駆除について負担するケースが多いように思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2017/07/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アメニシティ
回答日時:2017/07/18

Macさんと管理会社が取り交わす賃貸借契約書の内容に
庭の取り扱いなどに関する約束事が具体的に記載はないのでしょうか?
ないのであれば、
法律や一般常識に基づくと、転貸型はMacさんが貸主で管理会社が借主の
関係と考えます。
この場合、
庭付き一戸建ての賃貸であれば、お庭も借主が
善良なる管理者の注意義務を負うものとして、
借主が全て処理するべきものと思われますが、
考え方は家の中に蟻や害虫が発生した場合と同じです。

蟻や害虫などの発生が、借主の故意・過失が起因するのであれば
駆除費用は借主が負担するものと考えます。
また、
借主の責めによらない事項が原因であるのであれば
貸主が駆除(修繕)を行う必要があると考えます。

転貸型であれる以上、
入居者(転借人)の貸主は管理会社になりますので
入居者(転借人)の対応は管理会社が行うべきと思いますが、
Macさんを貸主とした時、管理会社は借主(転貸人)です。
貸主・借主の関係で考えれば、Macさんが貸主として
果たすべき修繕義務にあたる事案と思います。

蟻が発生した原因を調べて
ご対応下さいませ。


こちらの内容は、2017/07/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/07/19

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

早速ですが、回答をさせて頂きます。

サブリース契約書の内容にもよりますが、
基本的にサブリース契約であっても貸主(所有者)が負担する性質のものの様に思います。
サブリース会社は転貸借を目的としてお部屋を貸す業務を行っているので、
建物の躯体やシロアリなどの問題まで責任を持つ地位でない様に思います。
(もし地震が起きて建物の一部が壊れた場合、これをサブリース会社が費用負担をすると
言うのはイメージがつかないですし、サブリース会社も所有者責任と同等の義務を負う様な契約を
締結する事はないと思います。)

とは言いながらこの部分は話し合いですので、双方で契約書の内容を再度確認をされた方が良いと思います。

参考URL:http://www.apart-kanri.com/
こちらの内容は、2017/07/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP