借主から修繕要望され、対応しようとしているのに連絡が取れず、家賃滞納も3ヶ月続き…|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 借主から修繕要望され、対応しようとしているのに連絡が取れず、家賃滞納も3ヶ月続き…

借主から修繕要望され、対応しようとしているのに連絡が取れず、家賃滞納も3ヶ月続き…

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:かひままさん
  • 相談日時:2017/05/19(地域:秋田県)
line
気になった! 300
両親が、貸家の入居者の家賃滞納で困っています。間に不動産屋等介入していません。

借り主から、
長年住んでいるため、
家の老朽化で、室内外の修理をしてくれ。
軒の出からの湿気で傾いてきていて、
このままでは健康被害が及ぶ!
修理してくれないなら、こちらで修理して代金を請求する!との書面が届き、
外側の修理は再三の電話連絡後に何とか終了したものの、
内側の修理をするために、
電話連絡しても、
部屋の掃除をしてから連絡する。と言ったまま、連絡が取れず、
家賃も3ヶ月滞納しています。
家賃の請求書や、退去してもらってかまいません。と書面を送っても応答無し。


それでも、修理が終わるまで家賃は、
払う気は無い!といった態度で、こちらからの連絡に応答はありません。

うちの両親も高齢なので、あまり動けないし、
借り主も、家賃を払ってくれそうにないので、
退去して欲しいのですが。。。
両親にとって、
一番良い形で、どう対応したらよいでしょうか。
こちらの内容は、2017/05/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/05/22

修理をすることと家賃は別の話しなので、修理がされていないからと家賃を払わなくて良いわけではありません。家賃を3ヶ月も払わない状況は既に賃貸借契約の解除と明け渡しを求めることが出来ます。

続きを読む
こちらの内容は、2017/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社アメニシティ
回答日時:2017/05/21

建物の修繕を行わない間は、
家賃を支払わなくて良いということはございません。
ご質問内容より賃借人には、
単にごねて自身の都合の良い口実を基に
家賃を支払っていないだけに思われます。
毅然とした態度で家賃の支払いを求め、
応じないのであれば
解約の意思を示して対応することが望ましいですが
ご両親が高齢であまり動けないということでご本人だけでは
対応が難しいと思います。
弁護士へ依頼するか、
現状の話を受けて対応頂ける
不動産会社を探されてはいかがでしょうか?

お金を掛けないで手続きを簡単に退去頂くことが
一番良いかたちだと思いますが
残念ながら労力もお金も掛けない方法はございません。
当人があまり動けない以上、専門家に助力をお願いすることを
ご検討下さいませ。

こちらの内容は、2017/05/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/05/22

家賃滞納と修理請求は切り離して考えるべきでしょう。
家賃滞納につきましては、督促のうえ支払いがなければ契約解除なさってください。
損失を拡大させないためにも、速やかに弁護士などの専門家にご相談なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2017/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/05/29

自主管理が難しいようであれば不動産会社に依頼したほうが良いでしょう。
滞納による強制退去を希望されるのであれば弁護士へ相談したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2017/05/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP