民事再生手続き中:賃貸中の自宅も売却したい|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 民事再生手続き中:賃貸中の自宅も売却したい

民事再生手続き中:賃貸中の自宅も売却したい

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:破産寸前者さん
  • 相談日時:2008/05/22(地域:埼玉県)
line
気になった! 33
民事再生の手続きを進めており、貸していた自宅も 精算のための費用とするため、売却することになりました。 6月末に契約満了となるため、更新できない旨を 管理をお願いしている不動産会社へ2月に電話連絡をし、 4月にあらためて連絡したところ、 「急に言われても無理。せめて7月まで契約を延ばし、 3か月分の賃料をもらわない前提なら交渉する。」 との返事が来ました。 契約書には、更新については 「期間満了前に、当事者協議のうえ賃貸借契約を更新 または延長できる。」との記載のみで、いつまでにとは 記載されていません。本当は、すぐにでも売却の手続きを 行い、返済の一部にまわしたいのですが、 不動産屋の条件は飲まざるをえないのでしょうか。
こちらの内容は、2008/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/22

花巻・住まいの情報館
ホームライフサポートの佐々木です。

2月に更新できない旨の連絡をなさっているので
法的には貸主は6ヶ月前の解除通知…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2008/05/22

今回のケースでは、任せている不動産会社が
2月の時点でなにもアクションをおこさなかったことが
原因だろうと推測されます。
2月〜4月の間の3か月間が後ろにずれて
7月のお話でないと治まらないことになっていると思います。

何れにいたしましても、法的には入居者が守られます
(本来なら6か月以上前に更新をしない旨の通知が必要)ので、
7月まで待つという条件で入居者から早期に明け渡しの確約書を
取られることが現時点では優先事項だと思います。

不動産会社が4月まで何もしなったことにつき発生した損害
につきましては、入居者との交渉とは別に話し合い等を
持たれることをお勧めいたします。


こちらの内容は、2008/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レオコーポレーション
回答日時:2008/05/22

契約書に特に記載がなければ民法の規定により
貸主からの解約は正当事由があり、かつ6ヶ月以上の猶予を持って
通知する必要がありますので、それより短期で解約をしたいのであれば
その不動産業者の意見も間違いではないかと思われます。


こちらの内容は、2008/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)升富
回答日時:2008/05/22

民事再生の手続きをされているのでしたら、
おそらく弁護士に依頼されていることと思います。

依頼された弁護士がおられれば、弁護士経由で不動産会社
に連絡されることが早期解決策かと思います。

おられなければ、弁護士に依頼されたほうが早いと思います。

また、民事再生や任意売却を得意とする不動産会社に相談することも
解決につながるかと思います。


こちらの内容は、2008/05/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/27

一日でも早い売却はよく理解します。 しかしながら、いつに現金化になるかは
定かではありません。 今般、契約更新とは別として
売却を推進を努めてください。
売り急ぎを悟られるのは禁物です。

こちらの内容は、2008/05/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP