築年数の長い物件の修理費が家賃では採算が合いません。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 築年数の長い物件の修理費が家賃では採算が合いません。

築年数の長い物件の修理費が家賃では採算が合いません。

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:まきちゃんさん
  • 相談日時:2008/05/02(地域:埼玉県)
line
気になった! 67
築40年以上の物件ですが店舗として貸してます。

お互い古い建物であるとの認識はあります。
家賃は月12.5千円です。

先日の豪雨で雨漏りが起こりました。
すぐに業者を手配し現場を確認させ、修理体制をとりました。
業者見積りが、概算でも100万を超えるとの事ですが 家賃との兼ね合いでは採算が取れなくなりますがどうしたらよいのですか。
こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2008/05/02

残念ながら、賃料を頂く以上貸主としては補修の義務を負います。

確かに今回修理をしても、また別の箇所で補修を要する可能性が高そうですね。

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日生住宅 堺本店
回答日時:2008/05/02

1年の家賃収入で元が取れる
1年後に収入が有れば それでいいのではないか 当店であれば改装する

こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)リーベハウス
回答日時:2008/05/02

オーナが出すべきところです!
そのために家賃を入居者が払っているので仕方ないでしょう!
裁判になったら必ずオーナー様が負けてしまうでしょう!


こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/02

まず、高額の修理費に関しては減価償却による経費処理をお勧めします。
確定申告は年毎ですが修繕費を1年で損金処理すると全額は認められません。
つまり、「修繕費」を何年間で分割するのです。
万一、資金がない場合、金融機関からのリフォームローンもよいかもしれません。
年間の償却額も明確。借入金利も当然経費算入が可能です。
全額ではないにせよ、ほぼ支払うべき税金より控除になります。

また、申し上げるまでもなく、リフォーム代金に関しては値引き交渉複数
他社への見積もりもお忘れなく。

こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ルームズ
回答日時:2008/05/02

建物を賃貸借でお貸ししている以上、付属の設備、経年劣化、建物使用に
支障をきたす損傷の修理は貸主の負担になります。
現状でお貸しするという特約などがない限り貸主負担にて修理することになるとおもいます。

こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/02

確かに採算の事を考えると、100万以上の修理費は痛いと思います。

しかし、逆に考えると、築40年以上の物件で年間150万円も
家賃をいただいているとも言えるでしょう。

軽微なものであれば、築年数を考えれば目をつぶってもらえる事も
あるでしょうが、店舗として使っている場所が雨漏りしたら借主さんは
困ります。場合によっては移転も考えなければならないでしょう。

長い目で見ればここは修理をすべきだと私は考えます。

無事解決される事を願っております。

こちらの内容は、2008/05/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP