軽微な補修であれば借主が費用負担。費用の合計は消費税込みで計算すべき?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 修繕費 >建物管理 不動産管理> 軽微な補修であれば借主が費用負担。費用の合計は消費税込みで計算すべき?
11/12(日)に新宿で開催!税理士・弁護士に直接相談できる無料相談会!

軽微な補修であれば借主が費用負担。費用の合計は消費税込みで計算すべき?

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:usuyukisouさん
  • 相談日時:2017/04/19(地域:)
line
気になった! 235

老人ホームを30年契約で一括貸付けしているオーナーです。
老人ホーム経営の賃借人より修繕費用の請求が来ましたが、軽微な補修(費用総額3万円未満の小修理)ときは、賃借人側が支払う契約ですが、
消費税込みで、30672円ということでオーナーに請求がきました。
消費税抜きで考えると3万円に達しません。オーナーは消費税抜きで考えたいところでありますが、専門家の考えをお聞かせください。
******************
請求内容
キグセン(4200円)、温調コントロール(4400円)、中火切り替えユニット(4400円)、出張料2200円、作業工賃13200円、計30672円
こちらの内容は、2017/04/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/04/20

総額を消費税込みと解釈すれば、先方からの提案通りになってしまう可能性があります。
ただ、請求内容について、補修項目は分割できるものかどうか、また、他社が補修すれば総額3万円未満になる可能…

続きを読む
こちらの内容は、2017/04/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/04/19

契約書に税込であるか、税を含まないか明記しておくべきでしたね。

今回のような場合は、工事を行った業者に値引きをして税込で3万円未満にならないか聞いてみると良いです。受け入れてくれれば問答無用で賃借人の負担になります。

こちらの内容は、2017/04/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2017/04/19

契約書の内容が税込みか税抜きなのか確認する必要があるでしょう。

こちらの内容は、2017/04/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2017/04/20

軽微な補修(費用総額3万円未満の小修理)ときは、賃借人側が支払う
このように、契約書に記載してあるとすると
費用は税込みで計算することになりますから
契約に従うとなると
賃貸人が負担することになりそうです。

こちらの内容は、2017/04/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アメニシティ
回答日時:2017/04/24

契約書の記載が「費用総額」と
なっているのであれば
「総額」は消費税を含めた最終の支払い金額と
客観的に考えられると思いますので、
消費税を含めた金額が3万円未満か以上かで
判断する必要が
あるのではないでしょうか?

さらに、
うがった見方をすれば、
請求内容の妥当性を確認する必要があると考えます。
本当に請求された全ての項目に修繕が必要なのかを
しっかりと調べて金額の正当性を
判断されてはいかがでしょうか?

こちらの内容は、2017/04/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP