勝手にニスを塗装!?敷金でまかないきれないため、差額分を請求したいのですが…|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >敷金・原状回復> 勝手にニスを塗装!?敷金でまかないきれないため、差額分を請求したいのですが…

勝手にニスを塗装!?敷金でまかないきれないため、差額分を請求したいのですが…

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:ちっとらさん
  • 相談日時:2016/12/12(地域:三重県)
line
気になった! 238
貸家の原状復帰について質問です。
5年間入居された店子さんが、退去になりました。貸家を確認したところ、窓の吐き出し口のフローリングに油性の濃い色のニスが塗られておりました。幅20cm長さ150cmくらいで、全部屋4ヶ所すべてに塗られ、素人が塗ったため、フローリングの色ともあわずムラもひどく補修するしかありません。業者に見積もりをとったところ、1ヶ所5万円計20万円ほどかかるとのことでした。
店子さんにその請求を仲介業者を通してさせていただいたのですが、「自分は塗っていない、元からそうなっていた,経年劣化だ」との返事でした。
ですので、1週間後に貸家で仲介業者、リフォーム会社、店子さん、当方で話し合いをする予定です。
全部屋分はありませんが、入居前の写真があるため、店子さんが塗ったことは証明できると思います。
敷金ではまかないきれないため、差額分を請求したいのですが、
請求できますでしょうか。
原価償却があるので、請求できないのでしょうか。
また、シラをきられたり、支払いを拒まれた場合、今後、どのように請求をしていけばよいのでしょうか。
こちらの内容は、2016/12/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2016/12/13

入居前の写真があるのであれば
店子がやったということは証明できるので
原状回復費用の請求が可能です。
減価償却は関係ありません。
敷金から控除し…

続きを読む
【お礼】
早速のご回答ありがとうございます。
本日、仲介業者より店子さんと連絡がとれ、
「記憶にないが、もしかしたら自分が塗ったかもしれない」と、いっているそうです。
元々、仲介業者も、リフォーム会社も、責任逃れで、
「こういった場合は、今、ほとんど大家さんの負担で直していただくことになる。訴訟を起こしても勝ち目はなく、店子さんに有利な結果になる。」
と、言われ困り果てていました。
証拠があれば、請求できるとわかり安心しました。
本当に、ありがとうございました。
ちっとら
【コメント】
あなたのように
入居前の状況を写真に撮っている大家さんは少なくて
その場合は、貸した時の状態が証明できずに
泣き寝入りとなってしまっています。

私は、顧問をしている不動産業者等には
原状回復トラブルを避けるために
貸すときには、写真を撮ることと
貸すときの状態に問題がないことの確認書にサインをもらうことを
お勧めしています。

このサイトを見ている大家さんにも
貸すときの状態を写真に取っておくこと、
貸すときの状態に傷等の問題がないことを確認する書面に
署名捺印をもらうことはしておいてもらいたいと思います。

高島総合法律事務所
【お礼】
ありがとうございました。
本日無事に解決いたしました。
敷金15万円プラス5万円の20万円で話がつきました。
以下は交渉の経緯です。

まず、写真があるのにもかかわらず、ニスは塗っていないと言い張りました。
ワックスは塗ったので、これはニスではなくワックスの経年劣化であるとの主張です。
そして、やはり、原価償却を理由に減額を要求してきました。
消費者センターやネットの間違った知識により、築19年の貸家であるため、フローリングの原価償却を考慮すると、修理費の10%が妥当であると言います。

仲介業者支店長から、故意の破損については経年劣化、原価償却を考慮しないことを説明されましたが、やはり、納得していただけません。
ニスは塗っていないと言います。ワックスなので、剥離剤を塗らせろ、と。
もちろん、誰が見てもニスが塗ってあるのですが。
最後は、支店長からの説得により、
裁判まではいたらず、なんとか20万円で折り合いがつきました。
他の設備の破損については、当方で負担することにしました。
でも、悪質な店子さんでしたので、手が切れてホッとしています。

次回より、アドバイス通り必ず写真をとり、サインをいただくように管理会社に支持しました。
本当に入居前の写真は必須です。
今回は、写真があったため仲介業者支店長が強気に交渉を進めていただけました。
なければ、泣き寝入りをするところでした。

本当にありがとうございございました。





ちっとら
こちらの内容は、2016/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2016/12/13

証拠となる写真、管理会社の証言などがあれば訴えても勝てると思います。
写真を提示して、管理会社が貸し出す前にした確認についての証言も示した上で、それでもシラを切るなら訴訟することも辞さないとして話し合ったらいかがでしょうか?写真のコピーなどはその時点で渡すことは不要です。

相手が経年劣化といっていることですが、塗装をされたら経年劣化とは言いません。たとえ塗装する前に経年劣化の症状が出ていたとしても、勝手に塗装したら経年劣化はもちろん減価償却も関係ありません。
もっと踏み込んで説明すると、例えば20万円で作った床で、20年経っていたから20万円の価値は無いから残っている価値の分だけ払えばいいというわけではありません。原状回復は、元の状態に戻すためにかかる費用ですから元に戻す工事に掛かる金額が請求額です。
壁紙などは6年で1円の価値になるからと、退去時にワザと落書きをする人がいますが、それは自然の劣化ではなく故意によるものなので、6年経っていたとしても1円ではなく原状回復費用ほぼ全額の請求対象になります。

今回の場合は20万円ほどということですから、それなら少額訴訟も可能で、話し合いのような裁判で1日で結審します。簡易裁判所に行くと丁寧に教えてくれますので、自分でも出来ます。ただし、アポ無しではなく事前に電話してから行くのがよいです。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
また、詳しく丁寧に説明して頂き本当に助かりました。
当初、仲介業者、リフォーム会社共に大家側にとって不利な見積もりしか出さず、
「この塗装は経年劣化のため、大家の負担である」と、言われておりました。
初心者大家であること、交渉した私が女性であることが重なり、なめられたのだと思います。
また、仲介するにあたって、「2ヶ月分の仲介料をいただければ管理もすべて責任もってさせていただきます」といわれておりましたが、退去の時に問題が起これば、「口を挟める立場にない」と、逃げられてしまいました。
その後、交渉を主人に代わったところ、やっと、店子さんに連絡していただけ、
現在、「記憶にないが、自分が塗ったかもしれない、しかし、経年劣化はもともとあった」と言っているそうです。
経年劣化や原価償却を理由に減額を要求されることが予測されますが、こちらの回答をプリントアウトして交渉にのぞみたいと思います。
最悪、簡易裁判になるのですね。
結果については、また、ご報告させていただきます。
本当にありがとうございました。



ちっとら
こちらの内容は、2016/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/12/13

入居当時と異なることが証明できれば、無断改装ということで、恐らく契約違反に該当するでしょうから、それに基づき請求なさってはいかがでしょうか。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wixsite.com/sankyobiru
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
そのとおりで、無断改装にあたるのですが、仲介業者、リフォーム会社共に、
「こういったケースは、店子さんに請求できない」と、言われました。
初心者大家のため、うまく丸め込もうとしたと思います。
その後、店子さんは態度を軟化させ、「もしかしたら、記憶にないが自分が塗ったかもしれない」と言っているそうです。
しかしながら、「塗ったかもしれないが、経年劣化はあった」とも言っています。
この場合、経年劣化は関係ないようですので、
証拠もありますし、強気に請求をしたいと思います。
ありがとうございました。
ちっとら
こちらの内容は、2016/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
栄不動産株式会社
回答日時:2016/12/13

ちっとらさん、こんにちは。
栄不動産の吉田と申します。

ご質問に回答します。
Q.勝手にニスを塗装!?敷金でまかないきれないため、差額分を請求したいのですが…

テナント様は「自分は塗っていない、元からそうなっていた、経年劣化だ」と言っているようですが、入居前の写真があるのでしたらテナント側で塗ったことの証明になります。

経年劣化というのはごく普通に使っていたら痛んで(劣化して)いく傷や汚れのことなので今回のケースは経年劣化には当たりません。

ごく普通に使っていたら自然にニスが塗られることはありませんので。

今回のケースはテナントの故意・過失に当りますので請求は可能です。
預かっている敷金内で精算ができなければ不足分を請求することができます。

仲介会社やリフォーム会社を含めた話し合いで入居前の写真があってもシラを切る、支払いを拒むという事でしたら訴訟となります。

写真がある以上、訴訟の結果は見えています。
仲介会社に頼んで訴訟は避けられるようテナントを説得してもらってください。

お互いのためにも裁判という結果は好ましくないので話し合いで解決できるといいですね。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
仲介業者の支店長が間に入っていただけ無事、解決いたしました。
敷金返金15万円は返金なし、プラス5万円で話がつきました。
やはり、原価償却を理由に、修理費の10%しか出さないといってきましたが、
仲介業者支店長の説得により、なんとか20万円を負担していただけました。
換気扇の破損、洗面台の破損、浴槽の着色もありましたので、合わせると全額とはいきませんでしたが、勉強代と割り切ってこちらで負担することにしました。
写真を見せても、最後まで、ニスは塗っていないと言い切っていました。
この度は、本当にアドバイスをありがとうございました。


ちっとら
こちらの内容は、2016/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2016/12/27

無事解決したようで良かったです。
原状回復でトラブルにならないためにも入居前の写真は必要ですね。

こちらの内容は、2016/12/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP