契約者が逮捕!?契約者とは音信不通で、原状回復費用の旨を記載した手紙を婚約者に送ったのですが…。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >敷金・原状回復> 契約者が逮捕!?契約者とは音信不通で、原状回復費用の旨を記載した手紙を婚約者に送ったのですが…。

契約者が逮捕!?契約者とは音信不通で、原状回復費用の旨を記載した手紙を婚約者に送ったのですが…。

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ニッチさん
  • 相談日時:2016/11/29(地域:神奈川県)
line
気になった! 137
一般住宅を契約時に貸主承諾のもと店舗として契約しました。契約の際、緊急連絡先は婚約者の方が友人として保証会社の審査を受け契約締結に至りました。

最近契約者が警察につかまったと婚約者の方から連絡があり解約をしたい旨の申し出がありました。
契約者本人とは連絡がつかず婚約者の方もどこにいるのかわからない彼とは別れたとのことでした。元婚約者も一緒に同居していたので荷物の撤去をお願いしそれはしてくれたのですが、退去の立会いで確認すると住居内が勝手に模様替えされフローリングもシール状のものを勝手にはりはがした後は糊がべったりくっついていて張替が必要になり原状回復費用は30万ほどになります。

元婚約者に手紙を郵送しましたが全く連絡がありません。
どのような手続きをとったらよいでしょうか。
こちらの内容は、2016/11/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/11/30

元婚約者の方は、あくまでも緊急連絡先で連帯保証人ではないようです。
そのため、請求は契約者および保証会社に行うことになります。ただ、保証会社につきましては保証の範囲内に限られます。 続きを読む

こちらの内容は、2016/11/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2016/12/05

元婚約者は保証人兼連絡先ということなのでしょうか。
保証人になっていれば元婚約者相手に原状回復請求をすることができます。
保証会社が付いているのであれば保証会社に請求も可能と思われます。

敷金や保証金を預かっていないということでしょうか。

前提の事情がよくわかりませんので
契約書を持って弁護士に面談で相談された方がよいかもしれません。

こちらの内容は、2016/12/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2016/12/13

婚約者は連帯保証人ではないため支払い義務はないでしょう。
保証会社は契約内容によりますがので原状回復費用が保証内容の範囲か確認が必要です。

保証範囲外のものは契約者へ請求になりますので警察署で面会が可能であれば今後のことを話したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2016/12/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP