大家が不動産会社に支払う手数料について教えて下さい|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 金融 保険 >不動産 管理会社> 大家が不動産会社に支払う手数料について教えて下さい

大家が不動産会社に支払う手数料について教えて下さい

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:ゆきさん
  • 相談日時:2016/07/21(地域:千葉県)
line
気になった! 1103
「手数料」について教えてください。

新規入居者さんがあると毎回「新規事務手数料」という名目で家賃1ヶ月が私(大家)へ請求されます。
これは「仲介手数料」のことなのかと思い、管理をしている不動産屋(A不動産とします)に尋ねると以下のような返答が来ました。

入居者募集の広告を自社A不動産のHP以外に〇ットホー〇やSU〇Moなどインターネット上にも出している。
そこを経由して紹介された場合、〇ットホー〇等に借主さんが1か月分の仲介手数料を払うので私たちA不動産は大家さんから1か月分を「新規事務手数料」として頂かないと収入が無い。
直接、借主がA不動産へ連絡・契約したものについてはこの仲介手数料が新規事務手数料となり、大家へは請求しない。

マンション経営をして一定期間経ちますが、1度も「新規事務手数料」が引かれなかったことはありません。

今回、新規事務手数料とは別に約3万円の広告料が請求されました。
私の依頼・承諾無い広告料でしたので、それについては謝罪はあったものの返金はありませんでした。

もちろん、毎月5%のマンション管理料はお支払いしています。

このように外部の不動産屋さんを通した場合の「仲介手数料1か月分」およびA不動産への「新規事務手数料1か月分」は当然のものなのでしょうか?

大家の私には本当に〇ットホー〇等を通して契約したかは分かりません。
お恥ずかしいことに借主さんとの契約書も見せて貰ったことがありません。
私の元へは毎月簡単な収支報告書しか来ません。

今後、どのような対策をしたら良いのかを含め、アドバイスを頂けますようよろしくお願いします。
こちらの内容は、2016/07/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2016/07/21

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

実はこの「手数料・広告料」の部分は管理会社によりスタンス…

続きを読む
こちらの内容は、2016/07/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
栄不動産株式会社
回答日時:2016/07/22

ゆきさん、こんにちは。
栄不動産の吉田と申します。

ご質問に回答します。
Q.大家が不動産会社に支払う手数料について教えて下さい。

宅建業法上、賃貸の契約の場合の仲介手数料は賃料の1カ月分が上限となります。
仲介する不動産会社が2社になれば1カ月分を2社で分け合うことになります。

これが原則ですが募集や広告には経費がかかるためオーナーに広告費を負担してもらい1回の取引での報酬を増やしているのが現状です。

広告をしているポータルサイトが借主から手数料をもらうことはないので仲介会社が2社(管理会社のA社と客付会社)の取引の時に仲介手数料1カ月分は客付会社、管理会社は新規事務手数料として1カ月分相当額を受け取っているのだと思います。

厳密に言うと宅建業法上は超過報酬となる可能性があります。


広告費と仲介手数料については各社のスタンスが分かれるところなので管理委託契約書を確認して新規契約時の費用について管理会社と話し合いをされてクリアにしておいたほうが良いでしょう。

サブリースではないのですから借主との契約書は必ず確認して下さい。

客付会社は報酬の高い物件を優先して紹介することがあるので空室を埋めるためには管理会社A社の方法は有効ではありますが、オーナー側への説明が不足しているように思います。


管理会社も新規募集業務を行っているわけですから報酬をもらうことは悪いことではありません。毎月の管理費用以外に新規入居者募集で手数料をもらうことは一般的な管理委託契約では普通に行われていることです。

しかし、管理会社の説明不足は明らかですので、この件で信頼関係が壊れてしまっているようなら管理会社の変更を検討されても良いかもしれません。


※参考までに当社の賃貸管理ページを参考URLとさせていただきます。
 各管理会社のスタンスを比較してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.s-fudousan-pm.com/
こちらの内容は、2016/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/07/22

新規事務手数料というのは恐らく広告料に相当するものだと思いますので、別途広告料を請求することの根拠を確認されてはいかがでしょうか。
いずれにしましても、法律に則った管理契約を順守することが前提となりますので、取り決めと異なることがあれば是正を求めるべきでしょう。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2016/07/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アメニシティ
回答日時:2016/07/23

多くの不動産会社が、マンション管理料とは別に
新規入居者の契約にあたり、外部の不動産屋さんを通す等にかかわらず
貸主側から広告費用や契約の事務手数料として、
賃料の1ヶ月分を申し受けていることが現状と思います。
ただ、当然のことではなく、
広告費用などを申し受けることを事前に貸主から承諾を頂くことが必要です。
募集開始にあたり、媒介契約書を取り交わしておらず、
新規事務手数料について承諾されていない場合は、お支払いする必要はないと考えます。
別に請求された3万円も同様です。事後で請求されたものについて、
お支払いする必要はないと思います。
貸主に疑問や不信感を抱かせるような対応をする不動産会社の場合、
これから起こるかもしれない入居者の問題に対しても
ご納得いく対応を望めないかもしれません。

今後は、既存の不動産会社に拘らず、
マンションの管理もそうですが、新規入居者の募集にあたっても
事前に業務の内容や費用など説明し信頼のおける企業をご検討されては
いかがでしょうか?




こちらの内容は、2016/07/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2016/07/25

法律上、仲介手数料は、借主と貸主と合わせて1か月分しかとることができません。
借主から1か月分の仲介手数料を取れば貸主からはもらえないということとなります。

ただし、広告等を掲載する場合には、広告料を実費として請求することは可能です。

広告が掲載されたのかどうか
広告掲載に実際にお金がかかっているかどうか
確認されたらよいと思います。

他の不動産会社に契約内容を聞いてみて
比べてみたらよいとも思います。

こちらの内容は、2016/07/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP