建物の耐震不足による立ち退きを促す手紙の内容について|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 建物の耐震不足による立ち退きを促す手紙の内容について
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
建物の耐震不足による立ち退きを促す手紙の内容について 
相談日時:2016/05/07
(Q&A No.2619 地域:三重県) 回答数:4件
241
Q.やまさんさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 1
☆☆☆☆☆
NO.00016272
やまさん
やまさんさん
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
建物 老朽化 耐震 入居者 問題 借家 内容 立ち退き 建て替え 入居 文章 一軒家 耐震補強 地震 建築
借家を貸している者です。
1969年建築で木造平屋の一軒家で、耐震診断を致しましたら、耐震不足という判定でした。
そこで、下記のような文章を入居者の方々に出そうと思いますが、法的に問題ないでしょうか?

「このたび、耐震診断を受けました。耐震不足という結果で、耐震補強の検討を行いましたが、老朽化のため耐震補強は難しく、建て替えるしかないという結果でした。地震があった場合の安全確保が難しいので、できる限り早く転居いただきますよう、よろしくお願い致します。」

以上、よろしくお願い致します。

こちらの内容は、2016/05/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 2
回答日時:2016/05/07

関連キーワードから
質問を見る
建物 入居者 質問 費用 内容 権利 回答 入居 立退料

ベストアンサー
こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問に回答をさせて頂きます。

お手紙の内容については、先方に意図は伝わるかと思いますが、

[ 続きを読む ]

【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2016/05/09

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 退去 不動産 入居者 問題 通知 自主管理 理由 入居 オーナー 対応

通知することは問題ありませんが、これを理由に強制的に退去させることは難しいように思います。
入居者の意向も考慮しながらご対応なさってはと思います。


自主管理オーナーさんのための不動産会社


こちらの内容は、2016/05/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 2
回答日時:2016/05/09

関連キーワードから
質問を見る
老朽化 準備 耐震 補修 不動産会社 退去 裁判 放置 裁判所 弁護士 故意 大家 不動産 入居者 相談 交渉 問題 費用 内容 退去時 大家さん 立ち退き 理由 入居 違法 地震

記載の内容で手紙を出すのは法的にも問題ないですが、これで退去させることが出来るわけではありません。ご存知だと思いますが、この内容の手紙を出したからといって、法的な強制力を持って退去させることは出来ないです。

入居者が退去に応じない場合は話し合いとなりますが、相手に法的な知識を持った人が居る場合は非常に困難になります。立ち退き費用に関しましては、決まった金額というものがありませんので、それなりの知識がないと相手の言いなりになる恐れがあります。

「でも、耐震不足だからこちらには正当な理由がある。」と思われるかもしれませんが、それでは正当な理由になりません。「(お金が掛かっても)耐震補修をすれば住めるのだから、(儲けている)大家さんが直しなさい。」というのが、裁判でも下されています。明らかに住むことが困難な状態(地震で崩壊しているとか、屋根が落ちてしまっているとか)でないと、老朽化としては認められません。かといって、故意に放置して老朽化させるのも違法ですし、入居者が大家さんが求めても直さないことで住むことが厳しくなりそうなときは、入居者が直すことが出来てしまいます。そうなると、さらにことは複雑化し、退去時には入居者が直した造作を買い取らないといけないです。

このように、退去交渉は非常に複雑ですので、基本的に不動産会社などに相談し、どうしても必要な場合は弁護士を入れるとか、裁判所を入れて話し合う準備をしておくことが必要です。

こちらの内容は、2016/05/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2016/05/23

関連キーワードから
質問を見る
トラブル 問題 説明 リスク 連絡

特に問題がないように思われますが連絡が取れるのであればまずは口頭で説明すべきだと思われます。その後に書面を出すことを話、発送してほうがトラブルのリスクは減少するように思われます。

こちらの内容は、2016/05/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     立退き 強制退去に関連した新着相談
家賃の支払いは最初の10年だけ!?滞納入居者の対処を出来るだけ自分達で何とかしたいが…
立退きの交渉が拗れて裁判になった場合、借主の弁護士費用は誰が負担する?
借主が騒ぎを起こして精神病院へ入院中で面会禁止…書面などの同意書で退去は可能?
6世帯中2世帯が立退き拒否!裁判はしたくないけど、どのように交渉すべき?
迷惑行為を繰り返し、少し気味の悪い生活保護を受けている入居者。退去してほしいが…

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP