重要事項説明について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 空室対策 >空室対策 入居者募集> 重要事項説明について

重要事項説明について

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:たたんたさん
  • 相談日時:2008/05/08(地域:大阪府)
line
気になった! 70
以前建っていたアパートが火事で消滅し、その際に亡くなった人がいました。 それから数年経過後、アパートの立替を行いました。 火災から約19年、立替から17年経過しましたが、 そのときの事情を知っている者(旧アパートに居住してません)が 現アパートに居住しています。 空室の部屋を募集し入居者が居住するたびに、過去の火災で人が 焼死した話を各居住者へしています。そこで質問ですが、 ?この焼死及び火災は前のアパートであるがために不動産屋さんは 重要事項説明はしていませんが問題ないでしょうか。 ?この火災及び焼死の事を各居住者に言っているものを 退出させるもしくは損害賠償の訴訟をすることが出来るのか、 その2点をお聞きしたいのです。宜しくお願いします。
こちらの内容は、2008/05/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)リーベハウス
回答日時:2008/05/08

> 以前建っていたアパートが火事で消滅し、
> その際に亡くなった人がいました。
>
> それから数年経過後、アパートの立替を行…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2008/05/08

判例により異なると思いますが、時間的な経過とすでに建替えている
 ことより『告知の義務違反』にはあたらないと思われますので問題ない
 でしょう。  わざわざそのことを、入居者の入替のたびに言いふらす入居者の
 意図することが全く理解できませんが・・・。  残念ながら、それを理由とした損害賠償の実害の証明が難しい点
 から損害賠償は難しいかと思われますし、これを理由とした明け渡し
 請求も出来ないでしょう。

こちらの内容は、2008/05/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2008/05/09

1.火災より相当な年数が経過している
 加えて建替えしているので
 重要説明は不要かと思慮します。
    
2.言いふらしていることにより家主様に実害
 例えば短期間で退去してしまい、その理由が
 火災事故にあるとするなど明らかに証明が
 可能であれば訴訟などは可能です。
 いきなり、訴訟よりはまずは、口外することを
 止めるように交渉することはいかがでしょうか?

こちらの内容は、2008/05/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/19

花巻・住まいの情報館
ホームライフサポートの佐々木です。

いわゆる過去の焼死事件を告知する必要が
あるかどうかという事ですが、法的には告知義務は
無いと思います。

火災から19年経過したという事と建物が建替えられている
という2点で法的義務はないと考えます。
しかしながら、道義上、そこで人が亡くなったという事はあまり
気持ちの良い事ではありませんので、そういう事を気にする方には、
伝えた方がいい場合もあります。
それにしてもすでに十分時間は経過していますので、あまり
気にする事もないでしょう。
(都市部では5年くらいが目安になるのではなかったかと記憶
しています)

また、損害賠償については実際にどのような損害が出たかにも
よると思いますし、その損害を証明したりいろいろと大変だと
思いますので、そのような事を言わないよう厳重に注意し、
それでも従わないようでしたらその時に法的な処置を検討してみては
いかがでしょうか?

無事解決することを願っております。

こちらの内容は、2008/05/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP