大地震の被害による莫大な修復費…大家を続けるべきか辞めるべきか迷っています。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 大規模修繕 >建物管理 不動産管理> 大地震の被害による莫大な修復費…大家を続けるべきか辞めるべきか迷っています。

大地震の被害による莫大な修復費…大家を続けるべきか辞めるべきか迷っています。

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ももんがさん
  • 相談日時:2016/04/18(地域:熊本県)
line
気になった! 62
今回の熊本地震で被災した大家です。

昭和40年代に建てられた戸建てを10棟経営しています。
震災前に耐震診断を受けて、OK判定をもらっていたので、おかげさまで震度7でも倒壊した物件はなく、人的被害もありませんでした。
しかし、壁に大きな亀裂が走ったり、柱にヒビが入ったり、建具の枠がゆがんで閉まらなくなったり、建物の一部が地盤沈下してゆがんだりと、大規模修復が必要な状態です。

震災前にリノベーションして貸し出していたので、すでに一千万円ほどの銀行借り入れがあり、まだ返済が始まったばかりのところで今回の災害です。家賃収入が返済元なので、被害の程度とどのくらい修復に時間がかかるかによって住人に退去してもらわなければならず、返済が難しくなります。

そんな中で、莫大な修復費用を新たに借り入れて経営を続けるか、いっそ廃業するべきか迷っています。(未入居物件にも申込者は全て決まっていたので、需要はあります)

いつになったら以前の落ち着いた暮らしにもどれるかも分からない状態ですが、せめてインターネットは使えるので、今後について考えようと投稿させていただきました。
こちらの内容は、2016/04/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/04/27

今後の地震が予測できないので判断が難しいところです。
ただ、安心して暮らせる居住スペースを求める需要は確実にあると思います。
このような時にこそ居住スペースを提供するのが大…

続きを読む
こちらの内容は、2016/04/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
の関連記事

PAGE TOP