建物明け渡し業務の業者依頼報酬はいくらが妥当でしょうか?|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > お金の話 > 建物明け渡し業務の業者依頼報酬はいくらが妥当でしょうか?
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
建物明け渡し業務の業者依頼報酬はいくらが妥当でしょうか? 
相談日時:2016/03/02
(Q&A No.2564 地域:福岡県) 回答数:4件
131
Q.こうちゃんさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
建物 解約 不動産会社 業者 請求 契約書 不動産 貸家 消費税 契約 業務 明渡 明け渡し 賃料
解約明渡業務の不動産会社の報酬料は、通常どの位の額を貸家に請求するものですか?
ちなみに、契約書には具体的な額が書いてありません。
請求額は、賃料1か月分+消費税でした。
まだ支払ってませんが、額が妥当なのか教えて下さい。

こちらの内容は、2016/03/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2016/03/03

関連キーワードから
質問を見る
解約 管理 滞納 退去 契約書 弁護士 不動産 契約 質問 期間 滞納者 業務 通知 不動産屋 明渡 管理会社

ベストアンサー
こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、ご質問にお答えさせて頂きます。

1.解約明渡業務は期間満了や解約通知に基づく退去立会でしょうか。
[ 続きを読む ]

【お礼】
更新月の1年以上前に管理会社の不動産を通して、借主さんへこちらの都合で退去のお願いの打診をして頂いたところ、先方がたまたま自分の家を建てたいと思われてたので、無事に更新の1か月前に退去に至りました。
その管理会社によると、立退き料もいらず出て頂いたのは自分達のおかげだとという含みで解約明渡し業務料を請求されたものです。
ですが、契約書には解約明渡し業務についての具体的な記載もなく、報酬額についてもブランクになっています。
尚、管理会社は退去時に何の立ち合いもされていません。
以上のことから疑問に思ったので、相談致しました。

管理会社が立退きに関して特に苦労されたとは思えないので、回答いただいた内容からこれは通常業務の範囲内ではないかと思います。
その旨、管理会社に伝えるつもりです。
参考になりありがとうございました。
こうちゃん
【関連記事】
A.弁護士
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2016/03/03

関連キーワードから
質問を見る
不動産会社 弁護士 不動産 交渉 違反 明け渡し

本来、紛争がある明け渡し等の交渉を
弁護士でない不動産会社が依頼を受けることはできません。
弁護士法違反となります。

そのような事情があれば報酬は支払う必要がないこととなります。

こちらの内容は、2016/03/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2016/03/03

関連キーワードから
質問を見る
解約 管理 不動産会社 退去 契約書 不動産 契約 事例 業務 自主管理 敷金精算 オーナー 精算 明渡 敷金 管理手数料

解約明渡業務とは、退去立ち会い(及び敷金精算)のことでしょうか。
管理契約が締結されていれば、毎月の管理手数料の範囲内で行うのが一般的だと思います。
管理契約書に金額について明記はされていないものの、別途業務手数料が発生するとの取り決めであれば、過去の事例に倣うことになるでしょう。


自主管理オーナーさんのための不動産会社


こちらの内容は、2016/03/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2016/03/03

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 退去 物件 請求 管理料 弁護士 大家 不動産 入居者 交渉 費用 業務 大家さん 理由 入居 違法 オーナー

弁護士ではない者が、報酬を得て交渉をするのは非弁行為なので違法です。なので、不動産会社は報酬を得て大家さんに代わって交渉は出来ません。

不動産会社が管理上で、管理している物件の入居者に対して書面を送ったりするのは管理料の内ですので、費用は掛かりません。入居者が退去したくないと言ったりして揉めている場合で、オーナーに対して助言をし手助けをするコンサルティングの場合は最低10万円(税別)ぐらいからで、上は弁護士費用なども掛かるので数百万円です。

しかし、通常の業務で退去したのなら、費用は掛からないのが普通です。請求する事自体が理由が分かりません。

こちらの内容は、2016/03/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     お金の話に関連した新着相談
法人が所有していたマンションを競落。代わりに賃借人に支払った敷金は請求できるの?
生活保護入居者の過失による損害賠償の支払い方法について
借主が賃料値上げ交渉協議にもに応じず…調停を申し立てるにあたり留意する点とは?
貸しスタジオ(雑居ビル)にて時間貸しをしている方が電球のソケット部分を破損…修理費は誰負担?
土地購入にあたり手付金や残代金の振込手数料はどちら負担?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP