家賃滞納者を退去させずに賃貸契約の更新しない場合の管理会社への対応とは?|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 家賃滞納者を退去させずに賃貸契約の更新しない場合の管理会社への対応とは?
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
家賃滞納者を退去させずに賃貸契約の更新しない場合の管理会社への対応とは? 
相談日時:2015/12/15
(Q&A No.2518 地域:東京都) 回答数:4件
110
Q.まつさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
NO.00004646
まつ
まつさん
困った
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
管理 業者 滞納 退去 請求 保証人 賃貸契約 弁護士 保証 更新 不動産 賃貸 アパート 契約 相談 質問 仲介 訴訟 費用 ペット 滞納者 通知 家賃滞納 家賃 請求書 ペット飼育 対応 家賃滞納者 仲介業者 明け渡し 連絡 管理会社
家賃4か月滞納者がいます。滞納金額は25万円くらいです。
請求書、催告書を送りましたが、居留守を使って話もできない状態でしたので、
解除通知書を弁護士さん頼んで送りました。

それでも連絡が来ないため、明け渡し訴訟に踏み切ることにしましたが、
直前になって、保証人(親)が、不足分を毎月の家賃に上乗せして分割で支払うので勘弁くださいと言ってきました。

私としては、ペット飼育禁止なのに、平然と飼いつづけていることもあるため、即退去願いたいのです。(ペットの件もペット可能なアパート探しますと言いながら半年以上過ぎています。)
しかし、保証人に根負けして、転移先が見つかるまで待つことにしようと思っています。但し、来年12月期限付きです。

そこで質問ですが、来年3月に2年更新の時期が到来します。当然更新するつもりはありませんので、不動産仲介業者に事前に伝えようと思っています。
更新手続きは、仲介業者が行い、手数料として家賃1か月分の半分を支払うことになっていますので、退去していないのに、更新しないのはおかしいと思われないか心配です。

また、賃貸人が期限までに退去しなかった場合、法的に訴えるために、どのような書類を残しておけばよいのでしょうか。
依頼した弁護士さんに相談すると費用が発生しそうなので、こちらで相談させていただきました。

こちらの内容は、2015/12/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.弁護士
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/12/16

関連キーワードから
質問を見る
業者 損害 不法占拠 弁護士 更新 契約 対策 訴訟 費用 期間 リスク 借家 法定 定期 立ち退き アドバイス 明け渡し 定期借家契約 書式 賃料 法定更新

ベストアンサー
今回契約の解除を見送って契約を継続してしまうと、法定更新を主張されるなどして、来年12月に立ち退きを求められなくなるリスクがあります。

可能であれば、以下のいずれかの対策…
[ 続きを読む ]

【お礼】
回答ありがとうございました。
契約の解除を見送って契約を継続すると法定更新を主張されることもあるのですね。
安易に考えておりました。
(2)案で話が勧めれたらと思いました。
大変勉強になりました。

まつ
【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 1
回答日時:2015/12/15

関連キーワードから
質問を見る
負担 滞納 退去 損害 保証人 原状回復費 保証 更新 費用 ペット 回復費 損害賠償 文章 原状回復費用 公正証書 更新料 原状回復

書かれていること全てを公正証書にすればよいです。
あなたの求めていることを公証人が全て正式な文章にしてくれます。当然ですが、相手にも費用を負担してもらってください。本来なら入る更新料が入らない訳ですから、その点も含めて検討するとよいかと思います。
お分かりだと思いますが、下記は必ず入れるとよいです。
・最終的な退去期限
・滞納分を毎月いくら、いつまでに払うのか。
・ペットを飼ったために生じた損害賠償
・原状回復費用
・それらの保証人(出来れば連帯)

【お礼】
お礼遅くなり申し訳ありません。
早速の回答ありがとうございました。
勉強になりました。
まつ
こちらの内容は、2015/12/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/12/16

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 弁護士 不動産 相談 自主管理 オーナー

一度弁護士に依頼したのでしたら、一貫して弁護士に相談なさった方がうまくまとまると思います。
たとえ一般の方が弁護士と同じことを行っても、弁護士の方が効果は絶大です。


自主管理オーナーさんのための不動産会社


【お礼】
回答ありがとうございました。
おっしゃる通り弁護士さんの効果は絶大ですね。
まつ
こちらの内容は、2015/12/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/12/29

関連キーワードから
質問を見る
解約 退去 弁護士 更新 対応 予定

3月で更新がくるのであれば3月末解約すべきだと思いますが、12月に退去しない恐れがあり法的に対応する予定があるのであれば弁護士に継続して依頼したほうが無難だと思われます。

【お礼】
ご回答ありがとうございます。
12月に入居を伸ばしても、退去しないことも十分考えられますね。
後々問題になりそうなので、3月末までに退去してもらうよう交渉中です。
まつ
こちらの内容は、2015/12/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     建物管理 不動産管理に関連した新着相談
ペット不可物件をペット可に検討中。入居者に賛成か反対か意見を聞きたいのですが…
震災による賃貸物件の修繕義務について家主はどこまで行えばいい?
飲食店のネズミ駆除の費用負担は誰になるのでしょうか?
大手ハウスメーカーのチェックミスで物件はカビだらけ!?修理の弁償はどれくらい?
相続を機に家賃の見直しをしたいのですが…交渉や手続きの仕方を教えてほしい!

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP