口約束の契約による家賃滞納!領収書も契約書もない場合の家賃回収と退去促進の仕方とは?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 口約束の契約による家賃滞納!領収書も契約書もない場合の家賃回収と退去促進の仕方とは?

口約束の契約による家賃滞納!領収書も契約書もない場合の家賃回収と退去促進の仕方とは?

解決済み 回答数:4件
line
気になった! 172
雑種地の一部を犬を飼育する場所として貸しています。
口約束のみで、賃料を受け取る際に領収書も渡していませんでした。
賃料の支払いは毎月でなくても、1年に1回などでも良いと事前に話してありました。(賃料は2000円/月)賃料の支払いが滞り、現時点で18ヶ月分が未払いです。
賃借者から未払いの賃料を確認されたので18ヶ月分である旨伝えると「そんなには残ってないはずだ」と言われました。賃借者側は12ヶ月分だと主張。
賃料支払いが滞る上に、犬の飼育用ということで貸している土地に無断で長期間車を駐車放置されたりするため、退去要求したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。
こちらの内容は、2015/12/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2015/12/11

家賃ではなく、借地料ですね。
契約書がないのは厳しいですが、逆に言えば、契約がないわけですから、そもそも契約してないと言ってしまえばそれまでです。実際、賃料ももらってない状態ですから、契…

続きを読む
こちらの内容は、2015/12/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
アセットリアルティ株式会社
回答日時:2015/12/11

アセットリアルティの砂野と申します。

犬飼育のための土地の賃貸借契約を終了させる場合、相談の契約は契約期間の定めがないものだと思われますので、所有者側から解約の申入れをし、賃借人に到達してから1年で契約が終了します。
なお、借地借家法の適用がありませんので、解約の申入れに所有者側の正当事由は不要です。

ただ、賃借人が犬飼育や駐車場として使用したいようなら、契約書をつくったうえで、賃貸しても良いのではないでしょうか。

いずれにしても円満解決されることを望みます。

こちらの内容は、2015/12/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2015/12/14

本件は借地借家法の適用はないようです。そのため、貸主から解約を申し入れ明け渡しを求めることが可能ではないでしょうか。
滞納分につきましては、貸主側から金銭授受の履歴を提示し請求なさってください。最終的にはお互いの主張を裏付ける証拠がポイントになると思います。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2015/12/14時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2015/12/29

状況を話、使用を停止するように話しその結果で考えてみてはいかがでしょうか。
また、金銭の授受は銀行振り込みでない場合このようなことが起こりますので領収書の発行が必要です。
また契約書は作成しないと同じようなことが起こります。

こちらの内容は、2015/12/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP