退去申込を拒否された場合の大家の権利について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 退去申込を拒否された場合の大家の権利について

退去申込を拒否された場合の大家の権利について

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:こまめさん
  • 相談日時:2008/05/06(地域:東京都)
line
気になった! 256
はじめまして。 この度賃貸している物件に引っ越さざるを得ない状態になっております。 入居されている方には、もちろんこちらの理由での退去になるために、 6ヶ月の猶予と相応のお金を払う準備はあるのですが、 建物が気に入っているということで拒否されております。 それ相応のお金を払っても、勧告から半年の猶予をとっても、 大家にはそこから先の権利はないのでしょうか? 勉強不足でお恥ずかしいのですが、アドバイスの方、よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(有)ホームライフサポート
回答日時:2008/05/06

6ヶ月前の解除通告と立ち退き費用の支払い、
更には賃貸人がその物件を必要とする度合いなど考えますと、
大家さんには契約解除の正当事由が認められると思います。 「建物が気…

続きを読む
こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2008/05/06

入居者退去の要因(理由)が明確でないので、なんとも申し上げられませんが
その要因に対して正当事由の有無によって変わってきます。 ここで正当事由がないと仮定して、記述します。
家主都合により現在の賃貸借契約を解除は
賃借人の権利が強いため、思うようにはいきません。 やはり、交渉というよりもお願いしかありません。 そこで、引越し費用など金銭の受け渡しが一般的。
ただ、むやみやたらに金額を高額にするのも
かえって交渉を妨げることにもなり、得策ではありません。 また、中には金銭では意思を変えない人もいます。 金銭のみならず、引越先を用意したり、労をねぎらうことも
効果的かもしれません。ただ、「まるで引っ越せ」と思われることは禁物。

こちらの内容は、2008/05/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2010/11/09

ご心配お察しいたします。

今回の場合、引越さざるを得ない状態が、
正当事由と判断される(第三者、裁判所からみて)かが、焦点となります。

引越さざる理由を教えていただければ、
もう少し詳しくお答えできますが一般論ですいません。

正当な事由の場合、弁護士、司法書士に頼み
内容証明を作っていただき送付してください。

その後は、弁護士の指示に従ってください。

正当な事由とならない場合、入居者の権利を優先しますので、
誠意(態度、金銭条件)を持ってお願いする事になります。
(この場合何度かは、本人が直参したほうが、印象が良いかと思います。)

話がうまくまとまらない場合(怒らせる前に)は弁護士にお頼みください。

こちらの内容は、2010/11/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP