店子から改装の申し出あり。保証金は滞納金に相殺し残っておらず…賃料値上げや保証金を再請求したい。|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 店子から改装の申し出あり。保証金は滞納金に相殺し残っておらず…賃料値上げや保証金を再請求したい。

店子から改装の申し出あり。保証金は滞納金に相殺し残っておらず…賃料値上げや保証金を再請求したい。

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:柴田さん
  • 相談日時:2015/10/23(地域:新潟県)
line
気になった! 68
店子から店舗改装(中華料理店)の申し出ありました。

120坪の店舗のうち約半分の改装です。

以前保証金は家賃滞納に際し、話し合いで相殺しており、

ほとんど残っていません。

家賃はこの時言われるままに引き下げ、

その後5年以上元の家賃に戻すよう交渉しているのですが、 断られています。

当時と比べ明らかに売り上げは増えているので

引き上げを交渉したいと考えています。

このような場合、家賃の値上げや保証金の積み増し等を

要求したいのですが、

通常、大家さんはどのような対応をしているのでしょうか?
こちらの内容は、2015/10/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2015/10/26

通常は、賃貸借契約書に
保証金を賃料と相殺した場合は
その分を保証金に入れることが規定されていると思います。

そのような規定があれば
続きを読む

こちらの内容は、2015/10/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2015/10/23

回答しようと思いましたが、プロのようなので止めておきます。
お分かりになるでしょう?

こちらの内容は、2015/10/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2015/10/26

契約の内容にもよりますが、一般的に敷金(同じ性質の保証金)は不足となった場合、借主は改めて預ける必要があります。
賃料につきましては、滞納解消のため一時的な引下げであれば、正常取引となれば元に戻すべきでしょう。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2015/10/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2015/10/27

そのまま伝え合意が得られれば可能でしょう。入居者の反応次第だと思います。

賃貸中に保証金を取り崩し滞納に充てるのは基本的にしないほうがよいでしょう。

こちらの内容は、2015/10/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP