不動産買い替えの税務対策について。税金圧縮できる可能性を知りたい!|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 相続 税金 >相続・税金> 不動産買い替えの税務対策について。税金圧縮できる可能性を知りたい!

不動産買い替えの税務対策について。税金圧縮できる可能性を知りたい!

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:はなちゃんさん
  • 相談日時:2015/08/03(地域:大阪府)
line
気になった! 79
不動産の買い替えについての税務対策の質問です。

個人名義で1棟と付随駐車場35台、会社名義で2棟ほど所有しています。

個人名義のマンションは、単身者用16戸と付属駐車場35台ありますが、

第1種低層住宅地で個人住宅としては、良い場所ですが、

駐車場の利用者が減って空きスペースが増えています。

300坪ほどあるのですが、駐車場の空車部分は利益を生まないし、

駐車場全ては相続時に貸家建て付地評価にならないはずです。

駐車場部分100坪程売却して、駅近の利便性の良い土地を購入し、

賃貸マンションを建築しようかと思っています。

事業用買い替え特例は都心部から郊外への買い替えと聞いています。

交換は、不動産業者を挟んだら望み薄でしょう。

駐車場のある300坪の土地は相続で入手したものですが、

代償相続で26000万程で他の相続人に差額を払って入手したものです。

父は昭和20年大後半に購入したようですが

売買契約書が手元にないため、取得原価は5%と見なされそうです。

そうすれば、売却すれば、長期譲渡でも売却価格の95%に25%の

税金がかかります。

それを考えれば、買い替えに躊躇しています。

税金の圧縮に何か良い知恵、可能性があればお教え願います。
こちらの内容は、2015/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
税理士
薬袋税理士事務所
回答日時:2015/08/04

こんにちは、薬袋税理士事務所の薬袋と申します。
お客様にて、既にお調べの点が多いかと思いますがポイントの整理など回答致します。

1.一般の不動産売却に係る税…

続きを読む
こちらの内容は、2015/08/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
サラリーマン専門イットウモン@タカエージェント株式会社
回答日時:2015/08/13

サラリーマン大家さんサポートのイットウモンと申します。
回答させて頂きます。

まずは事業用買い替えの件ですが、
条件は等下記参考にしていただければ幸いです。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3405.htm

また、
同時期に売却した、又は、売却を予定する不動産との損益通産による節税は可能です。
利益の出ない不動産売却物件を創造するのも一つの手法かもしれませんね。

不動産に強い税理士さんにご相談されると良いでしょう。
健闘を祈ります。

参考URL:http://ameblo.jp/ittoumon/
こちらの内容は、2015/08/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP