一戸建て賃貸を住居権日本語学校として借りたいという希望者。契約書にどんな特記事項を加えたらいい?|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 一戸建て賃貸を住居権日本語学校として借りたいという希望者。契約書にどんな特記事項を加えたらいい?
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
一戸建て賃貸を住居権日本語学校として借りたいという希望者。契約書にどんな特記事項を加えたらいい? 
相談日時:2015/08/07
(Q&A No.2413 地域:東京都) 回答数:4件
52
Q.rieさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
NO.00007245
rie
rieさん
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
準備 戸建 募集 契約書 事務所 賃貸 一戸建て 契約 住宅 事項 礼金 敷金
賃貸募集をしている一戸建て住宅に

日本語学校を開きたいと言うカップル(婚約中)の応募がありました。

まだ準備段階だそうです。

この場合住居兼事務所として貸し出すことになりますが、

どのようなことに気を付けたらよいでしょうか?

敷金1か月 礼金1か月で募集しています。

契約書に盛り込む特記事項なども教えてください。

よろしくお願いします。

こちらの内容は、2015/08/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/08/03

関連キーワードから
質問を見る
建物 定期建物賃貸借 負担 業者 保証人 保証 保証会社 不動産 賃貸 消費税 不動産業 住宅 ガイド 活用 計画 借家 産業 定期 個人 賃借人 賃貸借 不動産業者 敷金 原状回復 固定資産税 資産 DIY 借地借家法

ベストアンサー
アセットリアルティの砂野と申します。

定期建物賃貸借(借地借家法38条)とすること。
原状回復について、通常の賃貸借型とするのか、DIY型(個人住宅の賃貸活…
[ 続きを読む ]

【お礼】
砂野さま
アドバイスありがとうございます。
不動産会社に確認致します。
消費税のとりきめは通常住居兼事業用物件の場合どのようにされているのでしょうか
仲介業社からは消費税込みにしてもらいたい旨言われており困惑しております。

再度の質問で恐れ入りますが
どうぞよろしくお願い致します。
rie
【コメント】
ご連絡ありがとうございます。

消費税については、実際の使用状況や契約書の文言等で調整しますが、消費税を頂けるのでしたら、そのほうが良いと思います。

文言等については仲介業者がしてくれますので、そちらに確認してみてください。
アセットリアルティ株式会社
【お礼】
ご返答頂きありがとうございます。
不動産仲介業社から電話があり
消費税については 1000万円の利益がなければ申告する必要がないため この場合
賃借人に対し消費税を請求できない旨の説明を頂きました。
事業用物件の仲介は今までなかったそうです。
今ひとつ釈然としないのは そもそも消費税の概念はないので、そこは気にしなくてよいとの解釈なのです。
このまま契約するのも不安があり、
再度の質問で恐れ入りますが よろしくお願いします。
rie
【コメント】
ご連絡ありがとうございます。

rieさんが消費税免税事業者(課税売上高が1,000万円以下)であっても、消費税を請求することはできます。
一方で、賃借人側の経済的負担を考え、税込17.5万とすることも可能です。

どちらの契約も可能ですが、後日疑義が生じないよう、大家側と賃借人側で双方ご納得のうえご契約することを望みます。
アセットリアルティ株式会社
【お礼】
ご回答頂きましてありがとうございます。
消費税が発生するのであれば税込みにはしたくないのです。
ただ 預かっている消費税を申告しなくてよいのでしたら、取る理由はなんでしょうか?
賃借人が家賃を経費で落とし、こちらは居住用の確定申告で、辻褄があわなくて税務署からおたずねが来るとか
そのような理由でしょうか
すみません。
理解不足ですのでよろしくお願いします。


rie
【コメント】
ご連絡ありがとうございます。

消費税について、建物の賃貸借は原則として課税取引なので、消費税を頂きます。
(参考ですが、住宅家屋の賃貸借は非課税取引のため、消費税は頂きません。)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm
これが消費税を頂く理由です。

なお、消費税免税事業者についてはこちらをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm
アセットリアルティ株式会社
【お礼】
ご回答頂きありがとうございました。
契約するにあたり不安を残さないようにしたいと思います。大変参考になりました。
ありがとうございました。
rie
【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/08/04

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 不動産 消費税 相談 問題 内容 自主管理 審査 オーナー

第三者が出入りすることになるでしょうから、不特定多数の出入りは禁止するなどの取り決めは必要だと思います。また、近隣への配慮も大切です。
教室の規模や講義内容等、具体的な質疑応答のうえ、お客様が納得できなければ審査は通すべきではないでしょう。
消費税の問題もありますので、詳細は依頼している不動産会社にご相談なさってください。


自主管理オーナーさんのための不動産会社


【お礼】
ご回答頂きましてありがとうございます。
これから、詳しい内容が送られて来ますので、よく確認したいと思います。
納得できなければお断りしてもいいとの事で少し楽になりました。
仲介業社はこの家賃で審査を通したので
このままいきたい、大家さんは消費税の申告義務がないので、
今の家賃でよいですよね
という感じなのです。
ためになるアドバイスありがとうございました。
rie
こちらの内容は、2015/08/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/08/04

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 物件 保証 不動産 消費税 契約 住宅 相談 問題 仲介 税務 内容 引き 理由 保証金 礼金 敷金 管理会社

住宅と言えども、事業を行うために借りるとなれば、契約そのものが住居用とは異なります。
事業用の場合、敷金も礼金も住居用より多くすることが多いです。また、敷金・礼金とはせずに保証金として多めのお金を預かり、礼金代わりに敷引きをするという手法も多いです。

敷金を多く預かる理由ですが、住居用とは異なり事業用物件は不特定多数の人が出入りするので、どうしても傷みやすく問題も発生しやすいからです。

普通の能力を持った不動産会社なら、住居用と事業用では契約内容が異なる事は解るはずですので、仲介される会社(管理会社?)に相談されて細かく決めるとよいです。

消費税については、頂く方が良いです。税務署の方から聞いた話ですが、事業でもらう消費税は他の物品の消費税として既に払っている訳だから、たとえ消費税を申告する義務がない売上でも、消費税は貰うのが正しいということです。要するに、事業を行う上で、消費税を伴って支出していて、その消費税は納める消費税から控除されるわけですが、消費税をもらわないと、自分だけ消費税を払うことになり、実質マイナスになってしまうのです。

【お礼】
ご回答頂きありがとうございました。
頂いたアドバイスを元に仲介業社と話を詰めていきます。
大変参考になりました。
ありがとうございました。
rie
こちらの内容は、2015/08/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/08/23

関連キーワードから
質問を見る
不動産会社 契約書 不動産 契約 事項 内容 審査 対応

事業内容等よく審査の上納得した上で契約したほうが良いでしょう。
また事業内容により注意すべき点を既存の契約書の特記事項に記載するようにしたほうがよいです。

不動産会社とよく打ち合わせの上対応すべきでしょう。

こちらの内容は、2015/08/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     建物管理 不動産管理に関連した新着相談
ペット不可物件をペット可に検討中。入居者に賛成か反対か意見を聞きたいのですが…
震災による賃貸物件の修繕義務について家主はどこまで行えばいい?
飲食店のネズミ駆除の費用負担は誰になるのでしょうか?
大手ハウスメーカーのチェックミスで物件はカビだらけ!?修理の弁償はどれくらい?
相続を機に家賃の見直しをしたいのですが…交渉や手続きの仕方を教えてほしい!

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP