入居者が半年滞納で音信不通。母親は契約解除で荷物を処分してほしいと…問題にならない?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >立退き 強制退去> 入居者が半年滞納で音信不通。母親は契約解除で荷物を処分してほしいと…問題にならない?
11/12(日)に新宿で開催!税理士・弁護士に直接相談できる無料相談会!

入居者が半年滞納で音信不通。母親は契約解除で荷物を処分してほしいと…問題にならない?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:KAZUさん
  • 相談日時:2015/07/10(地域:京都府)
line
気になった! 82
関西でマンションを保有しています。

半年程前から家賃を滞納している入居者おり、

遠方の為、先日内容証明で契約解除の旨を送った所、

受取人不在の為返送されてしまいました。

慌ててマンションに訪問すると、

電気やガスのライフラインが停止している様子で、

現在も居住しているのかどうか分からない状態になっておりました。

契約書上連帯保証人である知人といわれる方にも

連絡を取ったのですが、携帯も使われておらず、

どうやら現住所も変わっているようなのです...。

仕方無く、申込み時に記入してもらった連絡先である

母親(高齢で年金生活)に電話した所、

「何年も連絡を取っていないが、息子の不始末なので契約を解除して

荷物を処分して欲しい。

滞納家賃と処分費用については分割で支払う」との返答を頂きました。

私としては、母親の言う通りに契約解除して

荷物も処分してしまいたいのですが、

後々トラブルになったりはしないでしょうか?

是非アドバイスをお願いします。
こちらの内容は、2015/07/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2015/07/10

遠方ということですが、管理会社は入れてないのでしょうか?
管理会社がある場合は、通常ですと、管理会社がいろいろと手続きについても面倒を見てると思うのですが、いかがですか?もし相談をなさっ…

続きを読む
こちらの内容は、2015/07/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2015/07/13

厳密には契約者本人に対して契約解除をすべきです。
自力救済となる可能性が高いので、法的に手続きなさることをお勧めいたします。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2015/07/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士法人 星野・長塚・木川法律事務所
回答日時:2015/07/13

東京都港区の弁護士です。

連帯保証人や両親であっても,契約当事者でないので,合意解除はできず,借主本人に無断で荷物撤去をすることは違法です。

行方不明の場合でも,明渡訴訟を通じて,正規の強制執行手続きを経て明渡をする必要があります。

判決取得後,滞納家賃の強制執行も可能となります。

音信不通・行方不明の案件は,裁判手続きがむしろ早く進むので,ご相談から3か月程度で終わることもあります。

一度早めに直接弁護士に相談してみてください。

※当事務所でも家賃滞納による不動産明渡の案件を多く取り扱っております。
ご不明な点等ございましたらお気軽にメールや電話にてお問い合わせ下さい。

参考URL:http://www.chintaikeiei.com/answer/b_hoshino/
こちらの内容は、2015/07/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
ポプラ法律事務所
回答日時:2015/07/13

入居者本人に対する対応と、その母親に対する対応とは、区別して考える必要があります。

入居者本人に対する対応としては、契約解除→明渡請求訴訟→明渡強制執行というのが原則で、入居者の承諾なく荷物を処分して入居者の占有を解いてしまった場合、後日、勝手に荷物を処分されたなどとして、入居者から慰謝料を含む損害賠償を請求されるリスクがあります。この意味において、後々トラブルになる可能性があります(この点は契約当事者でない母親とどういう合意をしたとしても変わりません。母親が処分していいと言ったからといって、処分してよいことにはなりませんし、母親と解約合意したからといって、契約が終了することにはなりません。)。
後々トラブルになる可能性が常にある、ということをよく理解した上で、それでも現に所在不明になってしまった入居者の荷物を処分してその占有を解いてしまいたい、ということであれば、将来起こってくる可能性がある損害賠償請求に備えるために、相当の準備を尽くしておくことが必要です(法律上の手続によらずに入居者の承諾なく荷物を処分して占有を解くことは、慎重に進めても、後日訴えられれば違法な行為と評価されることがあります。)。もちろん、相当の準備を尽くしたとしても、後日訴訟で損害賠償が認められた場合、責任を取らなければならないのは相談者ですので、その覚悟が必要です。

母親との関係では、契約当事者でない母親と解約合意しても効力はありませんが、未払賃料と処分費用という金銭の支払いのみ、母親に第三者弁済させるということは可能です。この場合には、簡単な合意書でも巻くことができれば望ましいでしょうし、母親には少なくとも「本来母親には支払義務はない。」ということをよくご理解頂いておくことが必要です。記載の状況からすれば、母親の意向(息子の不始末で恐縮している。解除して荷物を処分してほしい。未払賃料と処分費用は分割で自分が払う。)について、手紙で送ってきて欲しいところです。がっちり取りに行ってもいいですが、母親は契約者でなく本来支払義務のある方ではありませんし、ご高齢で年金生活者であることを考慮すれば、その後請求書を送って、少しずつでも支払ってもらえれば、その程度でよしとするぐらいが現実には穏当かと思います。後日無理矢理払わされたとか言われても嫌ですし。

こちらの内容は、2015/07/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP