契約途中で高齢者の一人暮らしになった滞納がちな入居者。連帯保証人も行方知れずで…退去させたい。|お悩み大家さん

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 契約途中で高齢者の一人暮らしになった滞納がちな入居者。連帯保証人も行方知れずで…退去させたい。
解決済み
  • twitter
  • facebook
  • line
契約途中で高齢者の一人暮らしになった滞納がちな入居者。連帯保証人も行方知れずで…退去させたい。 
相談日時:2015/07/01
(Q&A No.2384 地域:宮城県) 回答数:4件
120
Q.さとさん
このQ&Aは役に立った
いいね!の数 0
☆☆☆☆☆
NO.00006866
さと
さとさん
疑問
回答数:4件


▼専門家の方の回答を
お願い致します。

回答する

>> このQ&Aは役に立った

関連キーワードから
質問を見る
補修 滞納 連帯保証人 退去 保証人 催促 保証 入居者 契約 内容 家賃 クレーマー 入居 連絡 契約者 年金
契約者娘とその子、高齢の親が3人で入居。

契約者の兄弟が保証人。

契約者娘とその子が退去。事前連絡なし。

高齢年金暮らしの親一人暮らし。

滞納がち。前家賃を守らない。

契約内容は、自分が契約したわけじゃないから理解できない。

クレーマーで話が通じません。

何とか、これまで遅れても根気よく催促しながら、

入居させてましたが、10年以上このような状態。

ほとほと困っており、退去してもらいたい。

最近連帯保証人、行方知れずが発覚。

高齢者の一人暮らしも怖い。

「住んでやっている」という、クレーマーに手をやいてます。

退去させたい。大がかりな補修がしたい。

どうしたら退去させられますか?

こちらの内容は、2015/07/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

お気に入りに登録
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/07/01

関連キーワードから
質問を見る
業者 契約解除 裁判 契約書 放置 弁護士 福祉 不動産 契約 不動産業 産業 家賃 理由 追記 不動産業者

ベストアンサー
今のままで放置しない方が良いです。
先ずは契約書を確認して、いつどのくらい家賃が遅れたのかも一覧とするとよいです。
家賃の遅れを繰り返していることを証明するに足りる状態なら…
[ 続きを読む ]

【関連記事】
A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/07/02

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産会社 滞納 連帯保証人 保証人 不法占拠 弁護士 保証 不動産 契約 相談 自主管理 オーナー 契約者

本人が契約者であることの意思を示さなければ不法占拠となるはずです。
また、現実的には資力ある連帯保証人を新たに立てられなければ契約条項に抵触するでしょう。滞納もたびたび発生しているとのことですので、何らかの項目で信頼関係の破壊を主張することは可能ではないでしょうか。
詳細は信頼できる弁護士にご相談なさってください。


自主管理オーナーさんのための不動産会社


こちらの内容は、2015/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.弁護士
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/07/02

関連キーワードから
質問を見る
滞納 退去 債務不履行 裁判 放置 事務所 強制執行 弁護士 履行 家賃収入 不動産 入居者 直接 相談 訴訟 損失 通知 家賃滞納 行方不明 家賃 効力 入居 滞納家賃 強制退去 電話 明渡

東京都港区の弁護士です。

滞納がある入居者は,放置すると家賃収入の分だけ損失が発生するだけですので,早急に解除の上,訴訟で明渡を求めるべきです。

音信不通・行方不明の場合でも,訴訟を通じた強制退去が可能です。

手続は,期限付きの催告兼解除通知を配達証明及び特定記録で送付し,解除の効力発生後,訴訟提起して判決を得て,強制執行により明渡の実現を図ることになります。

判決取得後,滞納家賃の強制執行も可能となります。

家賃滞納がある案件は,債務不履行が明らかであるため裁判手続きが早く進むので,ご相談から3か月程度で終わることもあります。

一度早めに直接弁護士に相談してみてください。

※当事務所でも家賃滞納による不動産明渡の案件を多く取り扱っております。
ご不明な点等ございましたらお気軽にメールや電話にてお問い合わせ下さい。


こちらの内容は、2015/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。


A.不動産会社
回答評価する
いいね!の数 0
回答日時:2015/07/26

関連キーワードから
質問を見る
管理 不動産 契約 相談 自主管理 不動産管理 連絡 契約者 管理会社

まずは契約者と連絡をとることが先決でしょう。
今後どのようにすべきか話し合って進めたほうがよいでしょう。

自主管理が難しい場合は不動産管理会社に相談したほうが良いかもしれません。

こちらの内容は、2015/07/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。



会員登録
     建物管理 不動産管理に関連した新着相談
震災による賃貸物件の修繕義務について家主はどこまで行えばいい?
飲食店のネズミ駆除の費用負担は誰になるのでしょうか?
大手ハウスメーカーのチェックミスで物件はカビだらけ!?修理の弁償はどれくらい?
相続を機に家賃の見直しをしたいのですが…交渉や手続きの仕方を教えてほしい!
1ヶ月で水漏れ!?既存配管が原因とはいっても内装工事時にチェックしないの?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

『成功経営者』への近道とは?
[特集]
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP